2007年08月29日

稼ぐためのノウハウを混同してはいけません

初心者から中級者にかけて、一番、気をつけるべき点は「稼ぐためのノウハウの混同」です。いわば、「サッカー選手」から「野球」のノウハウを聞いても駄目という感じでしょうか。

どういうことかというと・・・

ネットで稼ぐ人には、以下のような色々なタイプがいます。

・物販+根性で稼いでいる人
・物販+プログラムで稼いでいる人
・情報商材で稼いでいる人
・コンテンツを充実させたサイトで稼いでいる人
・SEOで稼いでいる人

もし、自分が物販のサイトを運営しているのに、情報商材で稼いでいる人からノウハウを聞いても意味がありませんよね。また、同じ物販でも、プログラムができないのに、プログラムで稼いでいる人からノウハウを聞いても仕方がないですよね。
※)たとえば、物販と情報起業では、「サッカー」と「野球」ほど違います。

つまり、自分の読んでるブログやメルマガでは、どのノウハウが書かれているのか「見極めるチカラ」が必要なのです。

それだけではありません。

このような分類を知っておけば、物販で稼げない場合は、別のコンテンツを充実させて稼ぐ系統に進めば、ひょっとすれば稼げるかもしれません。つまり、方向転換のキッカケにもなるのです。

もっと、突っ込んで書くと、実は「時代遅れの手法」もあります。自分の読んでるブログやメルマガでは、「過去の手法」が紹介されているのか、「これからの手法」が紹介されているのか、見極める必要もあります。

しかし!

世の中、分類や時代遅れかどうかなどを書くほど、親切ではありません。しかも、世の中の本は「物販アフィリエイト」か「情報商材アフィリエイト」のどちらかに偏っています。

そこで!!!

メルマガにも書きましたが、今、密かに「稼いでいる色々なアフィリエイターを集めて、ノウハウを暴露してもらって、本にする」計画を進めています。

この本でも、上記の分類のように正確には分類できませんが(大抵、複数のタイプを組み合わせていますので)、色々なタイプのアフィリエイターの手法を読むことができます。つまり、この本を読めば、アフィリエイターによって、全く考えも違えば、稼ぐポイントも違うことを認識できると思います。

また、アフィリエイターだけではなくて、ドロップシッパー、ネットショップの担当者などにも役立つと思います。

というわけで、発売日ですが・・・未定です。出版が決まれば、告知します。


■「年収1000万円超」の「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.3冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書 もっと人とお金が集まるブログの秘伝書 ネットで稼ぐ発想術
4.年収1200万円(2006年。会社のヘボイ利益をあわせる)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

ちなみに、以下の書籍が最新刊です。

初心者でもできる!繁盛ブログになれるSEO【検索エンジン最適化】入門

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。