2007年04月09日

今後のSEO対策!?

検索エンジンのアルゴリズムが大きく変わったようですね(変わりつつある!?)。

応援お願いします。
人気ブログランキング

特に大きな点は、「ブログの排除」ですかね。正確に書くと「個人的な日記の排除」「アフィリエイトタグだけのサイトなど内容のないサイトの排除」ですかね。YSTでは、ブログはフィルターをかけられて、Googleでは、まだ情報は不正確ですが、内容のないサイトは、インデックスすらされなくなっているようです。

というわけで、今後、「価値があるサイト」しか、検索にかからなくなるのではと言われています。

・・・が、そもそも「価値があるサイト」とは何なのでしょうか?

これだけ人の価値観が多様化している中、「コンテンツが優れたサイト」という一言で片付けられるとは思わないんですよね。私が「いいサイトだな〜」と思っても、他の人は違う判断をすることも多々ありますしね。かといって、ブログランキングのような「人気バロメーター」なんてものを入れると、プログラムで不正する人がでてくるでしょうし、そもそも色々なサイトを検索に出したい検索エンジンの本質が崩れてしまいます。また、何らかの手法でアクセス数を測定して人気度を測定するにしても、そもそもテーマによってアクセス数は違いますからね。

というわけで、結局のところ、「被リンクが集まっているサイト」でしか「人気度」を判断する材料がないと思うんですよね。ここを突き詰めていくと、多様化しているこの世の中でも、自ずから、ニッチなところでも「コンテンツが優れたサイト」を見つけることができるかと。

・・・が、ここで矛盾が出てきてしまいます。

「個人的な日記の排除」などです。つまり、そもそも人気があるサイトは、個人的な日記からのリンクが多いはずです。「個人的な日記」のインデックスを削除して、検索エンジン側から見て「存在しないもの」として扱うと、人気があるサイトを見つけることはできなくなるのではないでしょうか。つまり、「個人的な日記の排除」を本格的にしてしまうと、自然に被リンクが集まる優良なサイトも排除することになります。

というわけで、私個人的に以下のような感じになるのではと思っています。

<メインの指標>

YSTのフィルターのように個人的な日記は検索にかけず、インデックスしない。しかし、全く別系統で、個人的な日記のサイトが、どこにリンクしているのか測定する。つまり、個人的な日記は検索にはかからないけど、被リンクとしての効果は少しだけどあるという状況になるかと。

・・・まだまだ書きたいことはありますが、いずれにしても、まだ検索エンジン側は、まだ「コンテンツがあるサイトを大量生産する」という「脅威」には出会っていないので、100会のような手法は当分活躍できそうですね。というより、「コンテンツがあるサイトを大量生産する」という「脅威」に出会うと、もう検索エンジンは終わってしまうでしょうね(笑)

つまり、次のSEOは「コンテンツがあるサイトを大量生産する」ですかね。


■「年収1000万円超」の「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.3冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書 もっと人とお金が集まるブログの秘伝書 ネットで稼ぐ発想術
4.年収1200万円(2006年。会社のヘボイ利益をあわせる)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
ある掲示板によると、
被リンクのテーマを見るようになったのが
今回の変更のポイントだとか?

わかる気がします。
Posted by 知ろうと at 2007年04月10日 07:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/38245208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。