2004年11月09日

ネットショップで稼ぐノウハウ

ネットショップって競争率が高いのですが・・・

私はネットショップを扱ったことがないのですが、競争率が激しいみたいですね。

ネットショップを運営するには欠かせない「電脳卸」で大きな稼ぎを得ているアフィリエイト・マニュアルさんが、ネットショップのノウハウを公開していました。

やはり、ネットショップで成功するには、「情報量」「信用」のようです。

私はネットビジネスをしていますが、一部の人間のせいで、「インターネット=詐欺」という概念があるようで、「購入するかどうか、ものすごく迷った」と言われることが多々あります。もっとすごいのが「郵便局留め」で、しかも「入金する際に書いた電話番号は嘘です」なんていうお客様もいました。

ネットで購入につなげるには、やはり「信用」が非常に重要だと思っています。

でも「情報量」「信用」をつけるには、それなりの「知識」「手間」が必要になってきますよね。

そこで・・・

「ネットショップ」で稼ぐノウハウとは少し論点がズレるかもしれませんが・・・


■情報量がない場合
情報量がない場合は、Googleアドセンスなどのクリック型広告をメインにもってくるか、成果型広告の場合でも、無料登録で成果発生がある広告主や情報量がある広告主を選ぶのがいいかと思います。

ちなみに、一番やってはいけないのが「市販本のパクリ」「他のサイト・ブログのパクリ」です。メールマガジンで、市販本の内容をパクって、数百万円の損害賠償をされた人がいるそうです。小銭を稼ぐために、大金をとられるとは・・・


■信頼がない場合
色々信頼をつけるテクニックがありますが、それを作成するにも手間がかかります。ブログの「コメント」などを通じて「常連さん」を作るのがもっとも手間がかからず良い方法かと思います。
アクセス数が少ないうちは、有名ブログの「コメント」常連さんになりましょう。有名ブログで紹介されるかもしれませんよ。


ところで、楽天アフィリエイトを見ていると、異常に、リンクがついたコメントが多いんですよね。ということは、それがアクセスアップの秘訣なんでしょうね。しかも、リンク付きのコメントには「良かった」系統のコメントしかつかないんですよね。


■ちなみに私のサイト・メルマガ・ブログの場合(アフィリエイト系)
1.情報量で勝負していません→独自の色で勝負しています
アフィリエイトでは、たった月間10万円のレベルです。「情報量」では勝てません。なので「独自の色」を出すようにしています。

私と同じような記事を書いているサイト・ブログ・メルマガは、恐らく少ないと自負しています。


2.信頼性はありません。
たまにコメントを書き込んでいただいたりしますが、コメント返しは正直苦手です。また他のブログでコメントすることも苦手です。敢えて苦手なもので勝負せずに「上記1」と「宣伝」だけで勝負しようかと思っています。

だから、Googleアドセンスの収入が異常に多いんですよね。アフィリエイト系のブログから発生する成果はかなり少ないです。

それと・・・

ここまでは「少々のやる気」さえあれば誰でもできます。
ライバルとの差をつけるために、SEO診断ツールなどを使って、SEOの研究をするといいかもしれません。


ところで、全然関係のない話題ですが、アフィリエイト・マニュアルさんは実際に稼いでいて、しかもその稼ぐノウハウを公開しているにも関わらず、「人気ブログランキング」にて上位にきませんよね。一時期の「爆弾発言」が原因でしょうか。

というより、アクセス数がなくても、目立つ位置にリンクをはればランキングでは上位にきますけどねー。

というより、ランキングで上位に食い込む効果的な方法は、「騙しリンクをはること」だそうです。画像にランキングサイトへのリンクを入れたりして・・・あとは、全然関係のないサイトやメールマガジンなどでランキングへのリンクを入れても効果があるそうです。

私はそこまでしてランキングの運営者を稼がせる気はありませんが。実際、ランキングサイトで成功すると桁違いの収入があるそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。