2004年12月10日

一気に相互リンクを増やしても無意味!?

一気に相互リンクを増やしても無意味だそうです。被リンクされた時期も重要になってきたそうです。

ということは・・・

アフィリエイト情報は人気ブログランキングがお勧め!

相互リンクをお願いする時は、時期を分けないと駄目ということですね・・・再度、実験の方向性を考えないと・・・


ところで、関連性のあるリンク先からのリンクが、更に重要になってきたとも言われています。でも、私は、この言葉通りにするつもりはありません。

■その理由1
節約系の有名サイトの管理人さんが書いていたことですが、株で有名なサイトとトップ相互リンクをしたそうです。すると劇的にアクセス数が増加したそうです。将にこの言葉と逆行することをして成功されています。

■その理由2
実は、Google検索エンジン経由のアクセス数なんて、たかが知れています。
アクセス数を上げるには、結局は、知名度なんですよね。メインサイトの場合、ほとんどがYahooカテゴリからのアクセス数と、相互リンク先からのアクセス数です。

■体験談
同じようなサイトと相互リンクしていると、必ず限界が来ます。
限界を突破するには、「知名度」を上げるという意味で、色々なサイトとのリンクは欠かせないと思うのですが・・・


■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。