2005年01月25日

メルマガ読者9000人への道2

現在、メルマガの読者数は9000人くらいになりました。

そのうち、約500人は創刊段階で、約3500人は有料広告で集めたので、残りの5000人くらいは「無料で」読者を獲得したことになります。

この記事では、その秘訣を紹介します・・・

無料で読者「5000人」を集めた秘訣は・・・

ズバリ、「相互紹介」です。

相互紹介とは、お互いのメルマガでお互いに紹介し合うことです。ホームページや、ブログで例えると、相互リンクのようなものでしょうか。

つまり・・・

「地道に相互紹介する」

たったこれだけで、読者5000人を獲得できたわけです。


■相互紹介ってなあに?

以下のアドレスにて詳しく説明しています。
http://www.pugu8.com/no14.htm


■相互紹介は効果がないと言われているけど?

少し前に「すべて暴露!パソコン知識0でも月間20万円以上!」というメールマガジンを発行しました。このメルマガは、「片手間」で発行しているにも関わらず、たった10回程度の発行で、「400→1300」というように読者数が急増しました(2005年1月時点の話)。

その秘訣は・・・

「相互紹介」一本の力です。
しかも、メインのメルマガもあるので、本当に「片手間」というくらいの時間しかかけていません。

■相互紹介は効果がないと言っている人って・・・

「今まで相互紹介しても効果がなかった」と言っている人は、単に「相互紹介の仕方」を間違えているだけです。

実際、そういったことを言っている人の広告文を見たことがあるのですが、「こりゃ駄目だ・・・」って感じです。

メルマガの内容が悪いわけではありませんよ。「相互紹介の広告文」「頼み方」「作戦」が悪いのです。
「たったこれだけのこと?」というのでも、相互紹介の効果は、天と地ほど変わります。


■地道に相互紹介して行こう!

相互紹介をしていると、確実に読者数は増加していきます。

しかし、「単純に読者数が増加していっても、精読率が悪いと・・・」と思われた方もいるでしょう。

しかし、メルマガが乱立しているこの世の中、相互紹介なしに読者数が増加することは稀です、というよりほとんどありません。読者の目にとまって、初めて、「メルマガが読まれるかどうか」の問題になります。

なので「メルマガを発行したら、まずは相互紹介をする」これを徹しましょう!
ちなみに、読者数が1万人に近くなると「独自広告(広告会社を通さない広告)」も来るようになります。その時に初めて、有料広告を考えればいいのではないでしょうか。つまり、まずは無料で出来る「相互紹介」をお勧めします!
※)独自広告が来るかどうかは、分野によります。


■といっても・・・

相互紹介に欠点があるとすれば、相手探しがメンドクサイということくらいです。相手探しは、コツを知っていても、非常に面倒・地道な作業の繰り返しです。

大量に相互紹介すれば読者数、数千人なんてアッという間に到達するんですけどね・・・


■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細
posted by pugu21 at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ メルマガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。