2005年01月08日

私は計算高くありません!

私は計算高くありません!

批判されたわけではないですよ。
この記事を読んだ方から「計算高すぎ!」と批判されそうなので、前もって書いておきます(笑)

といっても使い古された手なのですが・・・

まだ初々しい新人だった頃の話です。

突然、雲の上の存在の取締役クラスの上司に、新人全員、食事に誘ってもらえました。
他の人達は「取締役と話せる」「食事がタダで食べれる」ということで、単純に喜んでいましたが・・・

その頃から、既にひねくれていた私は、「どうせ会社の金を使って、自分の食べたいものを食べたいだけなんでしょう?社会人としての心構えなんかを説教するんでしょう?しかも、俺ってすげーぜ、みたいに自慢するんだろうなー。行くの嫌だなー」なんて思っていました(笑)

しかし、その人は違ったんですよね。

やはり会社の金で食事しましたが(笑)、自慢・説教などは一切せずに、「身の上話(愚痴ではありませんよ)」「苦労話」「失敗した話」「泣ける話」をしたんですよね。

「昔、上司と衝突して、窓際に追いやられたりしたんだよねー。胃に穴が開くし、体も壊すし・・・でも、その頃、子供がまだ小さくて会社を辞めるわけにはいかず・・・家族の為にと思って頑張ったんだけど・・・状況は変わらなかったんだよね」「でも、ようやく認められたと思ったら・・・」なんて感じです。

その人のオーラもあいまって、ひねくれ者の私ですら、「初対面に近い状態なのに」、その人って「いい人」で、「信頼できる」と思ってしまいました。

実際、食事会が終わってから、新人の間では、その人は神様のような存在になっていました・・・


でも・・・


これって、昔から使い古された手なんですよね。
初対面の人の「信頼」を獲得する為の・・・

つまり、初対面であっても、自分の「身の上話」「苦労話」「失敗した話」「泣ける話」などをすると、一気に信頼感を獲得することができるんです。

その取締役って、切れ者で有名でしたので、恐らく「信頼を獲得するため」に、「故意に」このような話をしたんでしょうね。



これを、サイト・ブログ・メルマガに応用してみます・・・

特に物を販売するサイト・ブログ、アフィリエイト系のサイト・ブログってどうしても怪しくみえてしまいます。
怪しいにも関わらず、稼ぎを増やさないといけない訳なのですが・・・

そこで登場するのが、自分の「身の上話」「苦労話」「失敗した話」「泣ける話」などの記事を書いて、初対面の人の「信頼」を獲得するという方法です。

つまり、サイト・ブログに、「身の上話」「苦労話」「失敗した話」「泣ける話」のような話題を載せるんですよね。


実際、私のサイトにもそのような記事を2つほど設置しました(笑)
「ピックアップ」の「管理人のpuguって何者?」「管理人puguの苦悩!?」という記事のことです。

サイト・ブログ・メルマガ情報局!

まだまだ、こういった系統の記事を増加させていく予定です。
初対面の方の信頼を獲得する為に・・・



「計算高すぎ!」ってクレームを言いたくなったでしょう?(笑)
これだけで成功するほど甘くないのですが、一つのテクニックとして・・・


■追記
少し説明不足だったので以下のページに更に詳しい内容を書きました。
「身の上話」「苦労話」「泣ける話」「失敗した話」をすると・・・


■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。