2005年01月08日

面白いデータが取れました。

面白いデータが取れました。

【Yahoo登録サイト】
メインのサイト1、2:41%
メインのサイト3:8%


【最近力を入れ始めたサイト・ブログ】
お小遣い系のサイト・ブログ:8%
趣味のサイト・ブログ:41%


【力も入れていないし1日で作っただけで放置中のサイト】
サイト:2%


何のデータだと思いますか?

※)ちなみに、この記事は本気50%、冗談50%なのであしからず・・・

クリック型報酬の割合です。
例えば、メインのサイト3はクリック型広告の報酬の総額の8%を占めるという感じでしょうか。

ちなみに、成果型広告の報酬の割合を出すのはメンドクサイので(笑)、大体ですが、以下のようになります。

【Yahoo登録サイト】
メインのサイト1、2:41%→成果型報酬大
メインのサイト2:8%→成果型報酬大


【最近力を入れ始めたサイト・ブログ】
お小遣い系のサイト・ブログ:8%→成果型報酬小〜中
趣味のサイト・ブログ:41%→成果型報酬小〜中


【力も入れていないし1日で作っただけで放置中のサイト】
サイト:2%→成果型報酬なし



ところで、経営学で「PPMに基づく資源配分」っていうのがあるのですが、それを私の小さなアフィリエイトの戦略に応用してみます。
※)「PPMに基づく資源配分」はサイトなどで詳細に説明する予定です。


■PPMに基づく資源配分を応用
PPMに基づく資源配分では市場成長率と市場シェアで分類していくわけですが、アフィリエイトでは「アクセス数の伸び率」「稼ぎ」で分類していきます。


■金のなる木
「アクセス数の伸び率が低く」「稼ぎが大きい」、「Yahoo登録サイト」は「金のなる木」となります。

【Yahoo登録サイト】
メインのサイト1:21%→成果型報酬大
メインのサイト2:20%→成果型報酬中
メインのサイト3:8%→成果型報酬大

つまり、この金のなる木から得られた報酬を、「花形」、「問題児」へかけて、将来の「金のなる木」に変える必要があるということです。
有料広告はあまりしたくないので、労力(ある意味、費用)を「花形」、「問題児」にかけて、将来の「金のなる木」に変える必要があるということですね。


■花形
「アクセス数の伸び率が高く」「稼ぎが大きい」、「最近力を入れ始めたサイト・ブログで、趣味のサイト・ブログ」は「花形」です。

【最近力を入れ始めたサイト・ブログ】
趣味のサイト・ブログ:41%
→成果型報酬小〜中


■問題児
「アクセス数の伸び率は高いが」「稼ぎが小さい」、「お小遣い系のサイト」は「問題児」です。

【最近力を入れ始めたサイト・ブログ】
お小遣い系のサイト・ブログ:8%→成果型報酬小〜中


■負け犬
「アクセス数の伸び率は低く」「稼ぎも小さい」、「力も入れていないし1日で作っただけで放置中のサイト」は「負け犬」です。

【力も入れていないし1日で作っただけで放置中のサイト】
サイト:2%→成果型報酬なし


■つまり・・・
花形であるYahoo登録サイトには、労力を費やさず、問題児である「最近力を入れ始めたサイトで、趣味のサイト・ブログ」と「お小遣い系のサイト・ブログ」に労力をさく必要があるということです。

また負け犬である「力も入れていないし1日で作っただけで放置中のサイト」は切り捨てる必要があるということです。


■結局・・・
まさに、今していることでした(笑)

というより、問題児のお小遣い系のサイトってアクセス数、メルマガ読者数共に増加傾向にあるのですが、稼ぎが伸びないんですよね。逆に下がってきました(笑)
だから一層のこと切り捨てようかとも思ったのですが、PPMに基づく資源配分を思い出して、頑張っていく気になりました。

趣味のサイトは、儲けるつもりがなかったのに、儲かってきたんですよね・・・
儲けるつもりがなかった分、アクセス対策していないや・・・でもそこそこアクセス数があるんですよね。



というより、アフィリエイトも一種の商売ですので、今後、「プログラマー+経営力のある人+企画力のある人+単純作業が得意の人」の組み合わせの人が成功すると思っています。

ちなみに、「PPMに基づく資源配分」は昔のアメリカで流行った考え方です。この考え方とは正反対に行動してきた日本が成功してきた為、この考え方は当てにならないとされていますが・・・
マクロとミクロでは違うので、アフィリエイトには当てはまるかなーと思っています。
アフィリエイトでは、いくら力を入れても儲からない分野は儲からないことですしね。

■追記
PPMに基づく資源配分は以下のページで詳しく説明しています。
理論と実践のページ

アフィリエイト情報は人気ブログランキングがお勧め!


■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27326273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。