2005年01月07日

アフィリエイトで稼ぐ為には・・・

稼ぐ為には・・・

イマイチ、稼げない方には多少の参考になるかもしれませんよ。
ちなみに、長文です。

以下を考えて、サイトなどをリニューアルしました。

1.自分の「強み」は何か?
2.その強みを生かすと、どいったサイト・ブログ・メルマガを作成できるのか?
3.競合相手に対してどういう手で対抗すればいいのか?
4.そのサイト・ブログ・メルマガでは、何を売るために、どういった顧客層を獲得するのか?
5.ジャッジメント!
6.仕組みは?
7.目標値と、その目標を達成するまでの期間は?



私を例にしてみます。

■1■自分の「強み」は何か?
インターネットで月間20万円以上稼いでいます。
これが私の「強み」です。


■2■強みを生かすと、どいったサイト・ブログ・メルマガを作成できるのか?
稼ぐ為のノウハウを紹介したサイト・ブログ・メルマガなら作成できます。


■3■競合相手に対してどういう手で対抗すればいいのか?
月間100万円以上稼いでいる方もいます。こういった方は、大抵、有料(高額)でノウハウを販売しているので・・・
ノウハウを「無料」にすると対抗できるかなと。

また稀に月間100万円稼いでいても、無料でノウハウを公開している方もいます。こういった方のブログを分析すると・・・
読んだ限りにおいては「再現性」を確かめていないんですよね。
つまり、こういったブログで公開されているノウハウは、「真似をしたからといって、必ずしも同じような効果が見られないかもしれないレベル」の話なんですよね(効果があるかもしれません)。

といっても、私が提供するノウハウにも再現性はないかもしれません。
そこで、メインのサイト・メルマガの力を借りずに、0からスタートすることで「本当に再現性があるのか実際に実践してみせる」ということにしました。

つまり「無料」「実践」が競合相手に対抗する手段かなと。


■4■そのサイト・ブログ・メルマガでは、何を売るために、どういった顧客層を獲得するのか?
ノウハウを無料で公開する以上、稼ぐにはアフィリエイトに頼るしかありません。

そこで、大手のお小遣い系のサイトを分析してみました。
それによって、どういった広告で稼ぐことができるのか、どういった顧客層を獲得すれば効率よく稼ぐことができるのかがわかるのかなと。

でも、結局、大手のお小遣い系のサイトって怪しい広告で儲けているようなんですよね・・・
つまり、お小遣い系のサイトでは、広告会社を紹介した時の収入と、Googleアドセンスの収入以外にいい広告はなさそうな感じです・・・

つまり、儲けるには・・・
ネット初心者を獲得しなければいけないということでしょうね。

※)ちなみに、前にも書きましたが、「アフィリエイトって儲かんないってば」さんや「アフィリエイト・マニュアル」さんなどを始めとして、純粋にアフィリエイトについて語っているブログさんを除いて、広告会社の紹介で儲けようと考えているブログさん。

ブログランキングのアフィリエイト部門に登録してアクセスを集めても無駄だと思うのですが・・・
ブログランキング経由のアクセスって、アフィリエイトの知識がある方ばかりですよ・・・
広告会社にはすべて申込んでいる方が大半ですよ・・・

どうせなら、アフィリエイト関連の書籍の書評など書いた方が少しですが儲かるような気もしますよ。


■5■ジャッジメント!
1〜4を考えて稼げる見込みがあるかどうかを考えます。
お小遣い系のサイトでは実際に儲かり始めていますし、実際、儲けている人もいるようです。
つまり、ノウハウの公開っていう方向性は、OKと判断しました。

別の例・・・

私の強みの一つに「釣り」があります。競合相手に勝てる自信はなきにしもあらずですが、広告の絶対数が少ないんですよね。
なので、「釣りサイトで稼ぐこと」はNGにしています。

つまり、稼ぎたいなら、出来るだけ稼ぎに直結する強みを見つけるしかないんでしょうね。

といっても・・・

私の義父が「イチロー」大好き人間なんですよね。その義父がインターネットを始めたのですが、その際に、イチローのことを書いているホームページを色々見ました。

すると・・・

「イチロー」の過去のデータをCD-ROMにまとめて販売しているサイトがあったんですよね。

これが売れているかどうかわかりません。しかし、このように、いい広告がない場合は、自分でCD-ROMにまとめて、販売することも可能なんですよね。

※)というより・・・
イチローのサイトを運営していると、イチローグッズを売りたくなりますよね?でも、よく考えてみると・・・

一時期のイチロー人気が過熱した時を除いて、イチローのサイトに訪れる人って、結構、マニアだと思いませんか?
マニアは現実の世界で、グッズは既に購入していると思います。そこで、マニア受けするCD-ROMの販売・・・
感心しました。このCD-ROMは結構売れていると思っています。


■6■仕組みは?
「専用のプログラムを組む」なんて、一部の人しか真似できない仕組みではありません(笑)
私の言う仕組みとは、サイト・ブログ・メルマガそれぞれに「役割」を持たせて、最小限の努力で、最大の効果を上げるための仕組み作りです。

極論をいうと、少しの時間で、すべきことをするだけで、自動的に顧客・収入を獲得できる仕組み作りです。

実際、メインのサイトなどで、この仕組みが60%くらい出来たのですが、今では、ほとんど労力をかけずに、お金を稼げています。
かけている時間は日曜の3時間だけ・・・まさに、自動販売機が出来たような感じですね。

後は、売上倍増の為に、人に任せるべきところを任せたいのですが・・・人が見つからないんですよね・・・

ちなみに、この仕組みを作るまでは労力がかかりますが、一度出来てしまうと、強力なライバルが現れたり、ネットの世界が終わったりしない限り、効果は永続します。(ただし、たまに更新しないと、効果は薄れていくかもしれません)


■目標値と、その目標を達成するまでの期間は?
1年後に(今年の12月までに)、月間10万円と決めました。

この期間と目標値を決めることで、いつまでにどのくらいのアクセス数・読者数を稼いで・・・などが決まります。



すべて想定通りに進みませんが、計画なし、運次第というよりマシだと思いますよ。


■ところで・・・
私の二番目の悩みは、「ブログの役割の設定」です。

サイト・メルマガの役割分担だけで稼げていますので、今後も、それだけで稼げると思うんですよね・・・
ブログの役割をどうすべきか、現状のブログのシステムだと非常に位置づけが難しいんですよね。

敢えて考えるならなら・・・
・サイトのようなブログ作成
・キーワード戦略
・メルマガのバックナンバー?
・サイトの更新用

サイトのようなブログを作成しても・・・
トラックバックができるという以外にメリットが思いつきません。逆に新しく勉強しないといけないなどの手間がかかるというデメリットしか・・・

唯一使えそうなのがキーワード戦略ですが・・・
そもそも手間を少なく、稼ぎを大きくを考えているので、キーワード戦略の為に記事を書くのも馬鹿らしいですし・・・

seesaaだと、設定さえすれば、メルマガのバックナンバーが自動更新できるようになっています。
でも、バックナンバーはサイトに集めていますし・・・
(バックナンバー主体のブログも運営していますが、アクセス数は1日30程度です。全く手を加えていないとそんな感じでしょうね)

サイトの更新には気軽に使えるのかもしれません。
「サイトで更新→ブログで知らせる」
でも、あまりアクセス数は期待できませんよね。


というより、ブログって、稼ぐという面から見ると、初心者の為のツールとしか思えて仕方がありません。
メルマガのカリスマHさんのメルマガにも書いていましたが、Hさんもブログは苦手だと書いていましたし・・・

というより、私がブログに慣れていないだけかもしれませんが、サイトとブログのGoogleアドセンスのクリック率の差を見ていると・・・
詳しくは書きませんが、同じ系統のサイト・ブログを比べると、クリック率はサイトの方が圧倒的に高いんですよね。


今は、何も考えずに更新していますが、いずれ、外国為替〜のブログのように趣味のブログしか運営しなくなるような気がしています。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27326272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。