2005年02月23日

ブログ、メルマガの将来

アフィリエイト・マニュアルさんの立ち読みデータという記事に面白いデータがありました。

■引用
●ネット利用目的
メール:52%
メルマガ:17.9%
懸賞・ポイント:7%
コミュニティサービス:5.9%
(掲示板・チャット・メッセンジャー)
HP・ブログ作成:3.5%
オークション:1.9%
ショッピング:1.6%

●ネット利用者のブログ利用率
2.5%

意外に、メルマガのパーセンテージが高いですね。一方、ブログはまだまだ利用率は低いです。

■メルマガは便利?
私は2年前まで、メルマガの存在すら知らなかったのですが、メルマガって、市販本・雑誌よりも便利なんですよね。市販本・雑誌なんかを購入せずとも、メルマガで十分に学習できますし、市販本・雑誌より面白い読み物ものも多数あります。

私も、為替関連と、アフィリエイト関連については、メルマガを数誌、読んでいるだけで、市販本・雑誌は、ほとんど購入したことがありません。それほど役立つメルマガなわけですが・・・


■メルマガの今後
多くの方が言われるように、メルマガ界は、商品ライフサイクルで言えば「導入期、成長期、成熟期、衰退期」のうちの「成熟期」に入っています。実際、上記のデータを見ても、メルマガは上位を占めていますし、想像ですが、昨年とそれほど数字は変わっていないのではないでしょうか。なので、今後、衰退期に入っていくだろうという声が多数あるのですが・・・


■ブログは便利?
ブログのことを知ってから、まだ一年も経っていませんが、ブログは、メルマガのように登録しなくても、トラックバックや、アンテナで、自然に色々な情報が入ってくるようになっています。メルマガのように狭く深くというより、広く浅くという感じですが、情報収集には役立つ時もあります。

実際、例えばライブドアの買収はどうなったかなーと思えば、1つの記事を見つけて、そのトラックバックを追いかけていくと、結構な情報が集まります。


■ブログの今後
意外に低いブログの利用率。しかし、これは商品ライフサイクルのパターンで言えば「導入期、成長期、成熟期、衰退期」のうちの「導入期または成長期」にいるためでしょう。今後、更なる利用率アップがあるかもしれません。


■異なる戦略
「導入期、成長期、成熟期、衰退期」のどの段階にいるのかを考えて、戦略を考えるといいかな〜と思っています。

<<導入期、成長期にいるブログ>>
色々なブログが立ち上がっていっている時期です。そのうち、淘汰されていって、使えるブログだけが残っていくかと思いますが、そうなるのは、まだ先のことです。このように伸びている時は稼ぎ時なので、ブログで色々していると、儲かる可能性があるかと思います。といっても、段々、競争率が上がっていきますし、私はブログで儲けることは諦めましたが(笑)

またこの時期に、美味しい位置に強力なブログを作ると、定番ブログとして君臨できて、今後も、ずっと稼ぎ続けられるかもしれません。


<<成熟期、衰退期のメルマガ>>
既に美味しい位置には強力なメルマガがあります。例えば「心理学」という美味しい位置には、「××」のような定番ともいえるメルマガがあります。成功するには、今までにない隙間を狙うか、付加価値を付けるか、トリッキーな手を使うのがいいかと思います。実際、私は「すべて暴露・・・」のメルマガで付加価値をつけたり、トリッキーな手法を確立しようと色々試しているところですが・・・

このように隙間を狙ったメルマガ、付加価値をつけたメルマガ、トリッキーな手を使ったメルマガが増加してくると、メルマガ界は、衰退期に入らずに、成熟期にとどまるでしょう。逆をいえば、皆が今までと同じようにメルマガを発行していれば、近いうちに、メルマガは衰退していくかもしれません。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27325092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。