2005年02月21日

ブログ・アフィリエイトの可能性・・・

ブログ・アフィリエイトの可能性を考えてみました。


<<<<<読者との距離からブログ・アフィリエイトの可能性を考えてみる>>>>>

■距離の違い
webサイト・メルマガ・市販本・テレビ・ラジオは、「一方方向のツール」、「作り手は情報を提供する立場、読者は情報を提供してもらう立場」だからこそ読者と筆者の距離が遠くなっているような気がします。どうしても、読者は、多数いる読者の1人という位置づけになってしまうのでしょうね。

ブログの場合は簡単に誰でも運営できます。つまり「双方向性」「お互いに情報を発信できる」という性質があるために、お互いの距離が近くなっているような気がします。お互いに情報を提供できるという立場にあるからこそ、心理的には「1対1」と言わずとも「少数の作り手 VS 少数の読者」というの関係になっているのでしょうね。


■距離が近いとアフィリエイトに向かないのでは?
ブログ・掲示板は距離が近いが故に、「アフィリエイト」という点では、最も不利なのではと思ってしまいます。

というのも、日本人には、そもそも「お金儲け=汚い」「商売人=良くないイメージ」という気質があるんですよね。例えば、友達に、「この商品買ってくれな〜い?」なんて言えませんよね?こんなことを口走ると、確実に友達は減っていきます(笑)

アフィリエイトは、まさに「この商品買ってくれな〜い?」という行為そのものです。心理的に距離が近いからこそ、逆に「お金儲けしようと思っている」と思われて、アクセス数が激減する確率が増加するのでは?と思ってしまいます。

といっても、ブログでは読者と距離を置いて運営することもできますが、それだと更新が楽なサイトになってしまうんですよね。ブログの意味がありません。


■逆に・・・
サイト、メルマガは逆に心理的に距離が遠いからこそ、逆に物を販売しやすいのではと思っています。ブログの双方向性という性質は「アフィリエイトには」、意味がないような気がしています。というより、「トラックバック・スパムの増加→アフィリエイトのイメージダウン」で、マイナスになるかも・・・


<<<<<競争率からブログ・アフィリエイトの可能性を考えてみる>>>>>

■企業の立場からみるとブログの可能性は未知数・・・
アメリカでは、ブログがキッカケで物が売れたという話も聞きますが、単にブログを通じて口コミ情報が広がっただけのことが多いんですよね。
「口コミだと現実社会と変わらないじゃん」と思われるかもしれませんが・・・

でも、逆に考えると、ブログを使って、このような口コミ情報を作ることができれば、企業にとってはブログは未知数の可能性になりえるでしょうね。高いお金を払って、テレビでCMを打つ必要がなくなるかもしれません。小さな企業でも、うまく口コミを広げることができれば、莫大に儲けることも可能になるかもしれません。

また人の集まるところはお金儲けの種があるというように、人がブログに群がってくると、何らかの商売が出来るでしょうね。

しかも、「アフィリエイター=営業マン」です。無数の人がブログを始めれば、まさに無数の営業マンをかかえることになるわけです。

多くの人がブログを運営するようになれば、企業にとっては甘みが多いかもしれないブログですが・・・


■でもアフィリエイターにとっては?
でも、アフィリエイターにとっては、ブログ・ブームが始まると、無数のライバルが出来ることになります。

確かにその中で儲けられる人は数%にすぎないかもしれません。

でも、その数%の人が怖いんですよね。世の中、自分より優秀な人は腐るほどいます。今まで儲けることが出来たのは、単に競争相手が少なかっただけなのかもしれません。

どうしても、不利な状況に追い込まれるでしょう。


<<<<<ただし・・・>>>>>

楽天アフィリエイトなどのように、1.ポイント制、2.自分のブログから購入してもポイントはつかないの条件があれば、ブログ・アフィリエイトの双方向性はアフィリエイトにプラスに働くかもしれません。自分のブログにさりげなく楽天へのリンクを張っていれば、嫌味ではありませんし、誰かが購入してくれるかもしれませんしね。

といっても・・・

■結局、その人の能力によります。
結局は、「現状に合わせて、如何にして、そのツールを使いこなすのか」、この言葉に尽きます。

不利な状況でも勝つ人はいます。私はこのように感じていても、ブログをうまく使いこなして、アフィリエイトで儲けている人もいるかと思います。結局は、状況、相性、戦略などにあわせて、うまく使っていく人が儲けられるんでしょうね。

「サイトは駄目。ブログこそが、すばらしい」「ブログは駄目。サイトこそが、すばらしい」等という人は色々いますが、結局は、使いこなしていないだけだと思っています。

私はブログを使いこなせていないので、ブログ・アフィリエイトを否定的に見ているだけかもしれませんね。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。