2005年02月15日

スパム+高額=ジャンク

私は情報商材の存在を否定していませんし、安価で良いものであればむしろ読まれた方がいいかと思っています。

しかし、以下の条件が揃うと、すべてとは言いませんが、高確率でゴミ情報商材だと思います(1だけでも十分ゴミ商材ですが)。

1.コメント・トラックバックスパムを黙認している情報商材(IDを剥奪しない販売元)
2.高額(数万円単位)

その根拠は・・・

■1について
逆にいえば、コメント・トラックバックスパムをしないと売れない商材ということですよね。

本当に「売れるキッカケ」を作ってくれる情報が載っているなら、そもそもアフィリエイターはコメント・トラックバックスパムはしません。その商材に載っている手法にて、その情報商材を売ればいいわけです。

また、本当に売れている商材なら、一部の不心得者がスパム行為をしているだけのはずなので、そういった人のID剥奪をすればいいんじゃないでしょうか。その人たちのIDを剥奪しても売上・利益は変わらないはずなんで。

IDを剥奪しないところを見ると、剥奪できない理由があるんでしょね。「スパム」でしか儲けることができないという理由が。

まさか、スパムで儲けることがノウハウなんじゃないでしょうね(笑)
「スパムで儲けよう」という商材なら逆に面白いんですけどね(笑)


■2について
情報商材が高価なのは数が出ない為だと言われています。しかし、これっておかしくないですか?

「売上数を伸ばすノウハウ」が載っている情報商材なのに、数が出ない・・・矛盾していると思いませんか?

これに対して以下の反論があろうと思います。

<反論>
「市販本のように販売網がない、個人で運営しているので販売網がない。なので、高額にせざるを得ない」

1万円以内でも十分に儲けられるはずです。実際、株関連、不動産投資関連のDVDですら、1万円も出せば買うことができます。実際、1万円程度で、株関連・不動産関連のVDを販売している個人会社でさえ、月間数百万円儲けているそうです。ちなみに、この会社は色々な価格を試したそうですが、1万円の価格設定で利益が極大になったそうです。1万円以上にすると売れなくなるそうです。

「高額にすると売れなくなる」
この会社が言っていることは嘘なんでしょうかね。

この会社が言っていることが本当であれば、「売れるノウハウ」が載っているはずの情報商材。わざわざ売れなくしているんでしょうかね。


こういった情報商材の販売元は、利益を極大にして、短期間で売り抜けると考えているのでしょうね。というより、「高額なら、その価格に見合った価値があるはずだ」という思う人が多いんでしょうかね。

また、100ページもないのに、数万円で販売されている商材を見ますが、そのページ数で、すべてのノウハウを書けるんですかね??このブログや関連サイトを見てください。まだ本当に基本的なことしか書いていませんが、それでも、莫大なページ数になっていますよ。これまからも益々増加していきますし。

ノウハウを100ページでまとめるなんで、よほどの文の才能があるんでしょうね(笑)


私は情報商材の存在を否定していませんし、安価で良いものであればむしろ読まれた方がいいかと思っていますが、ゴミ商材に騙されないようにしましょう!

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。