2005年03月26日

アフィリエイターの世代交代

以下は、私の「持論」で、あくまで「仮説」ですが、PCアフィリエイトでも携帯アフィリエイトでも商品ライフサイクルと同じような「世代交代」があるかと思っています。

■インターネット(PC)の場合

1.第一世代
趣味として、インターネットをする人が主流。まだシステムが整備されていないので、メールを出すことすら「普通の人」には出来ない。当然、広告会社もなく(あっても広告が少なく)、収入を得る手段も少ない。


2.第二世代
インフラが整備されてきて、「普通の人」もネットが出来るようになり、徐々に利用者が増加してきて、広告会社が出来始める。しかし、依然、アフィリエイトをするには、PC関連の知識が必要な状態。アフィリエイトは、「(PC関連の)知識がある人」の独壇場なので、「知識がある人」の中で競争が起きて「知識がある人」の中で、大きく稼ぐ「スーパーアフィリエイター」が登場し始める。

つまり、この時代は「知識があるかないか」が稼げるかどうかの分かれ目で、「知識がある人」の中で競争が起きている。

第二.gif

所詮、仮説だよ〜と思った人、いやいや当たっているかも!?と思った人も、とりあえず、人気ブログランキングのアフィリエイト部門のブログを見てください。仮説かどうかがわかるかも!?

3.第三世代
インフラも整備されてきて、「普通の人」でも、アフィリエイトできるようになる一方、広告会社・プロバイダーが乱立してきて、広告界は飽和していく。ホームページビルダー、ブログなどが浸透していって、システムを組んで稼ぐスーパーアフィリエイター以外に、「普通の人」の中でも、コンテンツで勝負して稼ぐアフィリエイターも出てくる。「知識がある人」の大半の人が、今までと違って稼げなくなってきたと嘆く一方(競争が激しくなってきているので)、少数の人は、既に優位な地位を築いていて、依然稼いでいる。

つまり、この時代は「知識があるかないか」から徐々に「良質なコンテンツを提供できる人が稼ぐ」に変わっている。

第三.gif


4.第四世代
広告会社・プロバイダーの淘汰が起きる。システムも完備される。増加してきたアフィリエイターでは「二極化、一人勝ち」が起きる。勝ち組に入る人は、「更に一歩先のシステムを組める人」、「良質なコンテンツを提供できる人」、または「システムを組む人+良質なコンテンツを提供できる人」のチーム。

つまり、この時代は「良質なコンテンツを提供できる人」が稼ぐことになる。といっても、依然、「ニーズに合わせて更に進んだシステムを組める人」も稼いでいる。

第四.gif


今、インターネット(PC)は、3にいるのではないのでしょうか。
なので、インターネットでは「普通の人」にとってチャンスなわけです。環境がよくなっているので、デザイン、システム共に、デザイナー、プログラマー並みのものが簡単に出来るようになって、「コンテンツ勝負」になっている為です。

逆に今まではシステムを組むだけで稼げていた「知識がある人」はジワジワ、戦いが厳しくなってきているでしょうね。


■携帯サイトの場合

今、2の時代だと思っています。
なので、「普通の人」には、参入し辛く、「知識がある人」の独壇場になってしまっているかと思います。ただ、エンターテイメント系は、既に3になりつつあるので、普通の人でも十分に参入できるようになっているかと思います。

ただ、今、携帯界に参入すると、優位な地位に立てる可能性もありますし、まだ携帯に関しては色々模索されている段階なので、面白いアイデアがあれば、莫大に儲けられるかもしれません。

ちなみに、私は「普通の人」ですが、今のうちにYahooモバイルなどに唾をつけておくと、3の時期が訪れて、優位な状態を作れるんじゃないかな〜と思って、携帯用サイトを作ったのですが・・・

またQRコードに興味を持ったのは、誰かが画期的なアイデアを思いつく前に・・・

というわけです。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。