2005年03月18日

暴露!キーワード・ランキング

このブログがどのようなキーワードで検索されているのかの発表です(2月分)

キーワード2月分
※)文字化けしていたキーワード、アクセスが月間1件だったキーワードは省略しています。
★)キーワードが見えない場合は写真を右クリックして、「保存する」として、保存した写真を開くと見ることができます。


うーん。
時事ネタ関連のアクセスが結構ありますよね。

ちなみに、今回は本の執筆で忙しいので発表できませんでしたが(いずれサイトの方でまとめて公開します)、昨年と今年の1月のキーワードを見ていても、この結果と同じような感じなんですよね。

見ていただければわかるかと思いますが、ちょっとブログの意図と違ったキーワードからのアクセスが多いです。

一方、サイトでは毎回、同じようなキーワードからの検索が多いので(こちらも、暇ができれば公開します)、「ブログ=検索エンジンに強い」というのは、ひょっとして「ブログ=どうでもいいキーワードでのアクセスが多い」という可能性もあるかもしれません(というより、このブログの広告のクリック率が低いことも考えると、そうなのでしょう)。

つまり、ブログの検索エンジンに強いことを利用した集客方法は、「記事の戦略を練らないと」、それほど効果がないのかも・・・つまり、私のような記事の立て方では、ブログの検索エンジン経由のアクセスって密度が薄いのでは・・・と思います。

出来ればこの辺を詳しく本に書きたいな〜とも考えていますが、マニア過ぎる内容なのでカットするかもしれませんが。


しかも、このブログはseesaaを利用していますが、hタグには全く手を加えていませんし、strongタグなども使っていないんですよね。つまり、SEO的には、全く手を加えていないので、これも雑多なキーワードからのアクセスが多い原因なのではと思っています。つまり、色々いじれば、意図するキーワードになる可能性もあります。


ちょうどタイムリーなタイミングでseesaaにて、HTMLで色々触れるようになったので、その辺をいらえば、密度の濃いアクセスになるかもしれませんね。

h2タグの位置を変えて、キーワードがどのように変わるのか実験してみたくなりました。ただ、検索エンジン対策をし出すとキリがないので、あまり詳しく実験するのも無駄のような気もしますが。

ちなみに、「日々お勉強中」さんにて、その辺のテクニックを公開されていました。
「hタグ」をいじってみる@Seesaaブログ
誰か同じような実験をしてくれると、色々なデータが集まって面白いのですが、そのノウハウが広まると効果がなくなるんですよね・・・


■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27325054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。