2005年04月20日

テレビ業界、広告代理店はネットを恐れている!?

まずは、テレビCMからURLが消える日を。

あくまで「推測」だそうですが確かにそのような気もします。

というより・・・

以前、コメントでも「ネットとテレビ」に関して議論になったのですが、個人的には、テレビよりネットをうまく活用した方が企業の業績は上がると思っています。現状では、テレビの方が影響力が強いので、今は「ウィークリーマンション東京」のように、CMからうまく自社のホームページに誘導する戦略に有効かと。

そして、消費者がネットになれて来たら、テレビのように馬鹿高くて、一方通行的な広告を減らして、ネットの「双方性」を生かした広告・戦略を開発して、ネットで販促をかけていくのが理想だと思っています。(詳しくは、広告費こそが収入源の「コメント欄」にて。反論も読むことができますよ。)


そうすると、困るのはテレビと広告代理店。

なので、上記の記事のようなことがあるのかな〜と疑ってみました。
本当のところはどうなのかわかりませんが。


既存の権力層を排除することは非常に困難を伴います。当分は、「テレビ>>ネット」の関係が続くでしょうね。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。