2005年04月14日

広告費こそが収入源

「アフィリエイターの収入=企業の広告費」です。少し前のニュースで、企業の広告費の内訳が流れていました。

1.テレビ:34.9%
2.新聞:18%
3.雑誌:6.8%
4.ネット:3.1%
4.ラジオ:3.1%


ネットは既にラジオと同率だそうです。

うーん。
意外でしたね。もっと低いかと思っていました。

アメリカのどこかの機関が、2014年には、現状のマスコミはなくなると予言していることもあわせて考えると、確実に、近い未来に、ネットは、テレビを抜くでしょうね。

ということは・・・

「アフィリエイターの収入アップ!?」

これは確実でしょう。確かに競争率も上がりますが、その分、パイも大きくなりますしね。結局、物・サービスを売る一番の武器は「口コミ」なので、企業は、アフィリエイトの口コミ効果を利用するでしょうしね。

といっても、収入アップするのは、私でも、あなたでもないかもしれません。

ネットは1人勝ちの世界です。しかも、世の波に乗れる人だけが成功し続けられるもの。波に乗るのが上手な人だけが、益々、儲けることができて、波に乗り遅れた人は今までと同じ収入または収入が落ちたりして・・・

企業がネットに落とす金が大きくなって、パイが大きくなると、その分、魅力も大きくなるので、現実の社会で活躍しているカリスマ達が、ネットの世界に流れ込んでくるかもしれませんね。その人たちが儲けるのかも・・・

うーん。
ネットの世界が広がるのは喜ばしいのですが、優秀な人が入ってくるのは嫌ですね〜

とりあえず「人気ブログランキング」の投票お願いします!?クリックすると別ウィンドウで開きます。


■ところで・・・
現状では、そこそこ有名なサイトを運営していれば、多少のことがあっても大丈夫なのですが、それは、現状では、1サイトで、月間、たかだか数十万円しか儲けることができないからなんですよね。もし単一のサイトで月間数百万円、数千万円を儲けることができるようになれば・・・

私ならまず、デザイナーとその分野のプロにサイトを作成してもらって(およそ200万円くらい?)、Yahoo登録して(5万円?)、広告をかけまくります(年間500万円くらい?)。資金に余裕があればタレントを広告塔に使います(??円)

そうすると年間に1千万円ほどかかりますが、知名度が上がって、確実に現時点で美味しい位置にいるカリスマサイトの地位を奪うことができるでしょうね。無事、カリスマサイトの地位を奪うことができれば、かかる費用をわずかな期間で回収することができます(アフィリエイトなら報酬は数%ですが、実際に商売をするともっと利率がよくなるので)。

儲かれば更に広告して・・・


ちょっと無茶苦茶な話ですが、要は「どんなカリスマでも資本力には負ける」ということを言いたかったんですよね。

もしネットがテレビのように儲かるものになれば、資本力で勝負してくる人も増加します。今、美味しい分野で儲けている人は、ヤバイかもしれませんね。

5年くらいで、一生、遊べるだけのお金を稼げば何の問題もないんですけどね(笑)

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27325026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。