2005年04月08日

批判・クレームについて

批判コメント!?を読んで、初めは「アフィリエイトは儲かんないってば」さんのコメント欄に書き込もうとしたのですが、長くなったので記事になりました(笑)

企業を育てるのは「クレーム」だそうです。
何故なら、「クレーム」の中にこそ、「現在の自分の足りないもの」がある為です。

クレームを処理している部署に同期がいて、色々話を聞いたことがあるのですが、企業にくるクレームの多くは、「食品の中にカブトムシが入っていた!」なんていう、とんでもないクレームらしいですが、そんなクレームの中から、誰も気が付かなかった欠陥が見つかることがあるそうです。
※)ちなみに、実際、カブトムシを見せてもらったら生きていたそうです(笑)


まさにそれと同じで、「批判コメント」の中には、自分を育ててくれる大切なものもあるのではないでしょうか。

中には「××へのリンクは見苦しい」などと、「ちょっと違うんじゃないの〜」なんてクレームもありますが、大切なクレームもあります。

かつての私はクレームをもらっても、ムカっと来て、無視していましたが(たまに応戦していましたが)、結局、その人の意見を聞けて良かったことが多かったので、最近では、クレームをもらうと、むしろ感謝しています。普通の人なら、何も言わずに、もう二度と見てくれなくなるので、クレームを言ってくれる人は、本当に貴重な人だと思っています。

感情に任せた罵倒や勘違いなどは、ちょっと嫌ですけどね。
ただ、メルマガの場合は、同じ系統のメルマガの管理人からの嫌がらせもありますが・・・

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27325022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。