2005年04月06日

Yahooカテゴリの欠点

あるサイトが、Yahooカテゴリから突然、削除されたそうです。

「Yahooカテゴリの中でも数ページだけの、ヘボヘボサイトは沢山あるので、そんな感じとちゃうの〜」なんて思って、そのサイトを覗いてみたのですが・・・

間違えでした。

このサイトが入っていたカテゴリにある他のサイトとも比較してみたのですが、まさに「何故、削除されたんだろう??」という感じですよね。

思い当たるとすれば、「追加申請」くらいでしょうか。追加申請すれば、他のカテゴリにも登録されることがありますが、「運が悪いと」、追加申請時に、入っていたカテゴリから消去されることもあるそうです。まさに、ツイていなかったんでしょう・・・

怖いですよね〜

怖いな〜と思った人は人気ブログランキングを見てください(笑)
「人気ブログランキング」

「思わずクリックしてしまうところだったよ・・・」と踏ん張った人も人気ブログランキングを見てください(笑)
「人気ブログランキング」

というより、このような事例が起きるのは、まさにYahooカテゴリの欠点なんでしょうね。「人の目」で見ているので、どうしても「客観的」な判断ができないのでしょう。

このことは「サラリーマン」と比べると、よくわかるかと思います。

仕事が出来なくても、ゴマすりがうまい人は出世します(ほとんどがこのタイプ)。上司と相性が悪くても評価させざるを得ない業績を上げて出世する人もいます(稀です)。仕事が出来ても上司との相性が悪くて出世できない人もいます(そこそこいます)。

何故、このようなことが起きるのかというと、「上司一人の評価」によって、評価が決まるためです。上司の独断で評価が決まるために、自分と相性のいい人しか出世させないのでしょう。


Yahooカテゴリの場合だと・・・

うまくタイトルを誤魔化して、トップページのデザインよくすることで、コンテンツがへボくても、カテゴリ登録されるサイトもありますし、圧倒的なコンテンツ力で登録されるサイトもあります。コンテンツが良くてもサーファーと相性が悪くて登録されないサイトもあります。

何故、このようなことが起きるのかというと、「サーファーの評価」によって、評価が決まるためです。サーファーの独断で決めるために、自分と相性のいい人しか登録させないのでしょう。

サラリーマンとカテゴリ登録は似ていると思いませんか??
ちなみに、企業では、客観的な評価システムを作る為に色々努力していますが(例えば部下が上司を評価するなど)・・・人工知能ができない限り無理でしょう(笑)

「この例え、マジ、ヤバくねぇ?」と思った人は人気ブログランキングを見てください(笑)
「人気ブログランキング」

ちなみに、Yahooカテゴリの場合、複数のサーファーを抱えて、特定の分野の担当を決めないことで、少しはこの欠点が緩和されています(だから今まで登録されなくても、イキナリ登録されることもあります)。

逆に、未だに欠点丸出しのところが「All about japan」。

確かに、そのカテゴリ担当の人が書いている文章は、専門家なので役立ちます。しかし、紹介されているサイトは「?」なものも結構あります。スーパーお・・・あまり書きすぎると批判が入るのでストップ(笑)

1人の専門家が「お気に入りのサイト」を紹介しているだけなので、偏りまくりでしょうね。しかも広告だらけで・・・


一番、将来有望なのは、「Google」ではないでしょうか。
まさに機械が、「客観的」にサイトを評価してくれます。確かにスパム行為する人もいますし、今はまだ技術がついていっていなくて、間違えた判断を多々しますが、そのうち技術が伴うようになってくれば、まさに、最強の検索として君臨するでしょう。

広告主と検索結果を分けていますしね。


といっても、実は、儲けるには、Yahooカテゴリ、検索だけが、すべてではないんですけどね(笑)
最近、チマチマとした収入から脱却しようとして色々なことを画策しています(笑)

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27325018
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。