2005年04月04日

元手にする?それとも、パッと使う?

Googleアドセンスの収入を公開してはいけないと言われていましたが、どうやら「総額」なら公開してよいことになったそうです。

なので、暴露すると・・・

今月は、「1,339.42ドル」でした。
為替レートを105円/ドルで考えると、14万639円です。

今月のネット収入は、結局、合計37万円だったので(やっぱり上がりました)、そのうちGoogleアドセンスが39%を占めているわけです。
※)ちなみに、実際に振り込みがあった額で、楽天アフィリエイトの額は含めていません。だって楽天は現金ではなくてポイントなので(笑)

Googleアドセンスがなくなると・・・
ちょっと想像できません(笑)

私の場合は、サイトを複数運営しているので、1つのサイトが駄目になっても、収入はそれほど変わらないですが、広告会社はリスク分散できていないんですよ ね。Googleアドセンスが4割を占めている状態に、ちょっと危機感を感じています。

うまく広告会社を分散しないと・・・
というより、収入源を分散しないと・・・

そこで、収入を分散させる方法について考えてみました。

かなり長文なので・・・まずは人気ブログランキングへの投票をお願いします(笑)
別ウィンドウに開くので、記事を読んだ後に、ランキングを見るといいですよ〜

「人気ブログランキング」

■収入の分散について
最近、よく思うのが、アフィリエイトの収入って、「所詮」、ボーナスじゃないのかと。

ボーナスって景気の良い時は、沢山もらえますが、景気が悪くなると激減します。もちろん、激減しないように、リスクを分散しているのですが・・・

やはり、アフィリエイトの収入って「一時金」として考えた方がいいような気がします。つまり、この収入を「元手」に何かを始めた方がいいんじゃないかと 。こうすると、別の収入源も出来ることになるので、リスク分散にもなります。


■何をする「元手」にするのか?〜株式投資編〜
世の中、何でも「リスクに応じたリターン」です。
稼いだお金を「元手」にして株式投資する人もいますが、株式投資で、元手を「数倍以上」にするなんて、まさに「ギャンブル」なんですよね。
※)元手を数%増やす程度なら、ギャンブルでもないんですけどね。ちなみに、稼いだお金を「元手」にして株式投資する人を否定しているわけではありませ んよ〜

何故、「ギャンブル」と言えるのか・・・

1.底値の7000円くらいの時から少し前までずっと日経平均は右肩上がりでした。その時は、何を買っても、そこそこ得をしていました。その時に「億万長者 」が出たのでしょう。でも、最近では頭打ちしています。つまり、どうしても、得する難易度は上がってしまいます。この先、日経平均が頭打ちしている状態 が続けば・・・または下がれば・・・それでも「億万長者」は出ると思いますか??

出るとしても、ものすごく知識がある人か、勝負運が強い人か・・・


2.株取引って、かなりの知識がある人同士の戦いです。といっても必ずしも知識がある人が勝てるわけではありません。ランダムウォークする相場で常に勝 てるでしょうか??明日の相場がわかるなら、それはインサイダー取引をしているんでしょうしね。


経済関連の知識に明るい人や、アフィリエイト以上に努力する気がある人は別ですが、株式投資で、元手を「数倍以上」に増殖させていくことは難しいような 気がします。というより、成功するのは宝くじに当たるのと同じくらいの確率じゃないでしょうか。その一握りの成功者を見て、いつも「自分も出来ると思わ ない方がいいよ〜」と自分自身に言い聞かせています。一時期「(ロト6にて)今週こそ、いやこの数字の組み合わせこそ、当たるはず!!」と思っていまし たが全く当たりませんしね(笑)

というより、一時期、ロト6は、数学の知識を生かして、色々な計算をしてみたのですが、全然、カスリもしないんですよね(笑)

必ず上がる!と自信のある時だけ取引をすれば、得する確率も上がるかもしれませんが、まずは日経平均が調子よく上がってくれないと・・・

といっても、何事でも試さないといけないですね。なので、「仮想取引」ができる証券会社を紹介しておきます。まずはここで試しましょう。
仮想取引ができる証券会社


■何をする「元手」にするのか?〜外貨取引編〜
私は、外貨取引もしているのですが、そもそも外貨取引は趣味でしているんですよね。競馬が好きな人で100円しか賭けないという人がいるじゃないですか。あ んな感じです。お金儲けというより、取引の参加料を払っているという感じです。

といっても、今までトータルで見ると損していないので、元手を増やすと、月収100万円とかも可能かもしれないんですけど・・・そんな根性はありません(笑 )

というより、例えばアフィリエイト収入が月間10万円以内で、株取引する根性もないし、定期預金するよりも、もっと割りの良い(逆に損する可能性も上がり ますが)、しかも簡単な取引が良いな〜と思っている人は、株取引よりも外貨取引をお勧めします。

為替取引は、目先の材料(要人の発言や経済指標の発表)にかなり左右されるので、「実態の経済状況を見ながら」、「長い目で見て」、「安い時に買って」 、「目先に左右されず」、「為替差で儲けようとせずにスワップ(利息)目的で」運営すると成功する確率が高いような気がします。

経済学者が「90円/ドル台の時代が来る」と言っていた時期に、私が「少なくとも105円/ドル台に戻る」と言っていたのは、実際の日本経済を見ていると、どう しても90円/ドル台になるとは思えなかったためです。団塊の世代が退職したら、消費税の利率が上がれば、益々経済は冷え込むと思いませんか?

外貨取引は、きちんと撤退する線を引いて、事前に計算すれば、スワップがあるので、高確率で1年で利率5%も可能かと思います。

ここは無料で為替取引を体験できますよ。ゲームで勝つと豪華商品も。
Click Here!


■何をする「元手」にするのか?〜元手というよりも・・・〜
ホームページ、ブログ、メルマガを運営していると、書籍化されるチャンスも来ます。
現状ではメルマガが一番、露出度が高いので(参考データ:http://pugu21.seesaa.net/article/2097591.html)、本を書くことを目的にメルマガを立ち上げ、露出度を高める為に有料広告するとい う手もありますが・・・

でも、これって前にも書きましたが、これは、あくまで「運」で、狙ってできるものでもないですし、これだけではあまり収入にはならないんですよね。

私が得意な分野では、2万部でヒットだそうです。
つまり、1年間で2万部売ったとしても、200万円くらい。つまり、ヒットしたとしても、月間20万円くらいなんですよね。ヒットしたとしてですよ?ヒットしな ければ、もっと下がる可能性もあります。しかも1年以上、売上のペースは続かないでしょうしね。

小説などの「娯楽系」だと、数十万部いくこともあるのですが、その分、敷居も高くなってしまいます。収入が増加するのは嬉しいことですが、これだとアフ ィリエイトなどと同じレベルになってしまいます。


■何をする「元手」にするのか?〜商売編〜
話が大きくなり過ぎますが・・・
ソフトバンクの孫社長は、翻訳機を作って1億円で売って、それを元手に商売を始めて、あそこまでビックになったそうです。そこで、「元手」として利用する なら、何か商売をする方が面白いのではないかと。でも、ビックなことをしたくない私には本格的な商売は嫌なので・・・(人生は、色々ありますが私は家族 が大切にしたいんですよね。仕事中心の人生はイヤだぁ〜)


というわけ?で、まずは思いついたのが、「ネット」でのインターネット塾。エクセルの使い方や、ブログの開設方法、アフィリエイトなどストリームビデオ で教えるとか。学生の時に塾講師をしていましたし、これなら別の仕事をしていても大丈夫ですしね。

でも、インターネットしている人に基本的なことを教えても・・・
アフィリエイトについてネットで教えるなら情報商材を販売した方が割がいいので・・・
でも、情報商材は嫌いなので・・・

ということで却下です(笑)


次に思いついたのが、「現実社会」でのインターネット塾。ブログの開設方法、アフィリエイトなどを教えるとか。

恐らくインターネットをしているのは、10代後半から30代くらいの人じゃないでしょうか。この記事を読んでいる人には信じられないかもしれませんが40代以 降の人って、入力すら出来ない人が多数いるんですよね。ネットサーフィンを教えるにも、かなり苦労するそうです。また、塾の社員の方に聞いたことがある のですが、学習系って、「口コミ」で広がるものなんですよね。新聞広告なんて、ほとんど効果がないそうです。

つまり、受験ほど必要に差し迫られていないネットが、果たして「40代以降」の人で「口コミ」で広がるのか・・・
読めないですね〜

セミナーでもいいのですが、セミナーだと都心にある英会話学校のように口コミも難しいですし、そもそも辞めないように人をつなげることが難しいんですよ ね・・・英会話学校ってすぐに辞める人が多いじゃないですか・・・

ネットだけではなくて、株式投資関連も組み合わせれば、少しはマシになるかと思いますが、私は株式投資を教えることが出来るほど運用成績はよくないです しね。なので、これは株式投資を教えることができる「同志」が現れれば考えるとということで・・・却下です。


最後に思いついたのが、中小企業相手のコンサルでしょうか。もしくは地元商店相手のコンサルでしょうか。

これが一番、儲かりそうな気もします。
分野にもよりますが、ネット技術を集客に生かす方法なんて色々ありますしね。ネットを使えば、もっと儲かるのに〜、またはこんなネットの使い方じゃ売上 を上げれないよ〜なんて、企業、商店は星の数ほどあります。

でも、飛び込み営業しないといけないんですよね・・・
営業には自信があるのですが、飛び込み営業ってちょっと辛いかも・・・

また、法人化しないと・・・せめて月収50万円を超えればいいんですけどね。

というより、ずっと前から法人化の話をしていますが、どうしても踏み切ることができないんですよね。簿記も出来ますし、法人化には何の問題もないのです が・・・というより、今年は恐らく月間50万円を達成するかと思うので、節税の為にも、法人化しないといけないのですが・・・

今まで「同志」が出来てからなんて思っていましたが、堀江社長の本や、藤田社長の本を読むと、やはり1人で始めないといけないんですよね・・・


■いずれにしても・・・
アフィリエイトは「一時金」という認識が必要かと思っています。

この「一時金」で、欲しかったものをパッと買うか、それとも元手にするのか・・・
元手にすると、増える可能性もありますが、減る可能性もあるんですよね。

一番いいのは、あくまでボーナスと割り切って、欲しかったものを買ったり、住宅ローンを返済したりすることでしょうか。

一番、駄目なのは「生活費」にして生活水準を上げることでしょう。アフィリエイト収入が増加したからといって生活レベルを上げると、いつの日か収入が減 って、元に戻せなくなりますよ〜


■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。