2005年04月01日

私は誰?

綾小路きみまろさんのネタではありません。

やっぱ、東京って、あかんわ〜
人は冷たいし、ソバは真っ黒やし、しかも高いし。あの糞不味いソバに、800円はないやろ。800円は。ボッタクリやで。

大阪やったら、あんなソバ屋、絶対、一日で店潰れるでぇ〜
あー大阪の通天閣が懐かしいわぁ〜

・・・毎日、こういうことを書き続けていたら、私って「小太りで、ちょっとお金に意地汚なそうな、パーマンのパーやん(パーマン4号)(知らない人ごめんなさい)」または「さんまさん」のような感じの人なんだろうな〜と思われるでしょうね。


昨日、秋葉原のメイドカフェにいったのら。

「いらっしゃいませ」ではなくて「おかえりなさい」言われるのに萌え!メイドカフェに萌え〜

※)「萌え」の使い方が間違えているかもしれません。「萌え」の使い方はここにあります。

・・・毎日、こういうことを書き続けていたら、私って「紙袋をもって、大きなリュックを背負った人」のような感じの人だろうな〜と思われるでしょうね。
こんな感じ?
顔.gif

もうオチはわかったんで別のブログを読みたいな〜と思った場合は、「ブログランキング」にどうぞ。

■オチ
オチはわかったかもしれませんが・・・

もし、あなたが「アキバ系の人」なら、以下のA店とB店、どちらを選びますか?

アニメ専門のA店:ブランド品に固められた「銀座系」の女性店員がいる店。
アニメ専門のB店:アニメキャラのコスプレをしている女性店員がいる店。


B店ですよね。
やはり、「商品にあった店員」がいる店の方が売れるでしょうね。

現実社会では「見た目」、女性の場合だと「雰囲気」「話し方」が重視されます。
ネットの世界だと、「文章、文体」が重視されます。

つまり、売れるブログ、ウケるブログにするには、「ターゲットにあわせた文体」にすることも必要なんじゃないでしょうか。渋谷の若者に物を売りたいなら、自分のブログを読んでもらいたいなら、「これってマジやばくない?ちょーうけるんだけど!」なんて感じで書くとか(笑)


ちなみに、うちの嫁さんの同僚は、私の写真を見たことがないんですよね。私ってどういう人なのか、興味があるそうです。嫁さんが「うちの旦那さん(私)ってどんな感じの人だと思う?」と聞いたら、「背が高くて、メガネをしていて、痩せていて、知的な感じがする人」という答えたそうです。

このブログを読んでいる人は、私にどのようなイメージを抱いているんでしょうかね。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。