2005年05月31日

アフィリエイトには欠かせない「設計図」

ジワジワですが、インターネット収入は右肩上がりで上昇しています。新しいサイトを作成すれば、ほぼ収入アップにつながっています。

何故、右肩上がりなのか・・・

文章力がある為ではないですよ。

・事前に調査して儲かりそうな分野のサイトを作成する事
・儲かる構成にしている事

・・・などなど、発売予定の本に書いている儲ける為の「ベース」を身につけていることもありますが・・・

他にもサイト作成前、サイト・リニューアル前に、時間をかけて、「人の動きを考えた設計図」を考えている為です。
※)これは本には載せていません。また運営するすべてのサイトにこの設計図を用意しているわけでもありません。ユーザビリティーは構成の方に含みます。もっと違う観点の話です。

皆さんもサイトを作成する前には、必ず「人の動きを考えた設計図」を考えましょう!(要するに消費者の心理・行動を考えた上で、色々なものをどう連動させていくのかを考えましょう!)

目指すは古いですが「セブンイレブン」です。


ところで、私の運営するあるサイトの広告部分がよく他の人に真似されます。それだけその分野ではメジャーになった証拠なのですが、多分、その人は、私の稼いでいる額の数分の1程度も稼いでいないでしょうね。

というのも、サイトの「設計図」までは見抜かれていない為です。多くの方が、見た目だけをパクるんですよね。猿真似ではうまく行かないのですよね。

あと、メルマガの発行者。分野にもよりますが、3000部を越えて、月収数万円も稼げていない人が、ものすごく沢山いるようです。なので、メルマガは儲からないといっているわけですが・・・

そういった人に限って、メルマガにべたべた広告をはっているんですよね(笑)

例えば、懸賞のメールマガジンなら、新しい懸賞を紹介するたびに登録するかもしれません。それを見て儲かると思ったのでしょうか。例えば、パソコン関連のメールマガジンで、毎回、パソコンの最新機種を紹介する人がいます。それほど売れるとは思えませんけどね・・・
どうせなら・・・とすればいいんですけどね〜。言ってあげたいし、その通りにするとほぼ稼げるようになるのですが、私には何のメリットもないですしね〜

このように、何を書けば、どう反応するのかも考えていないようです。


ちなみに、偉そうに色々書きましたが、アフィリエイト系のメルマガ、ブログ、サイトでは、アクセスアップ実験ではそこそこ成功したと思いますが、別の意味で、大きく失敗しました。1つの失敗例ですが、痛手が大きすぎます。マジで失敗しました。アドセンスから警告メールが来た時は、流石に、ちょっと・・・

というより、アドセンス専用のメールアドレスがあるのですが、それを開くのが、めちゃくちゃ怖いんですよね。未読1件になっていると、クリックする手が震えます(笑)


アフィリエイト系には、もう手を入れるのも、時間がもったいなくなってきたので、全消去か、放置か悩んでいるところです。というより、ブログ・メルマガを購入してくれる人がいれば、喜んで売ります(笑)

独自ドメインはもったいないので、実験する為に、そのうち大きく変えます。実験結果はもう公開しませんけどね。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。