2005年05月29日

モラルとアフィリエイト

最近、フリーソフトの使い方を色々考えていましたが、フリーソフトを使えば、パソコンの知識がなくても、他のサイトの「広告部分など」を簡単にパクることができるんですよね・・・

具体的に説明すると、私が以下のような大量リンクを作成したとします。
「一休」のリンク

一休ではCSVファイルを配布しているので、誰でも簡単に同じようなものを作ることができますが、もし上記のような一覧を一休以外で私が地道に作成していたなら・・・

パクれば、私が「数時間かけて」作成したものも、数十分で簡単に出来上がってしまうんですよね・・・

面倒な作業から逃れることができるんですよね。パクられた側は、著作権を主張しようにも、明らかにパクりと思えない限り、所詮、広告ですし、多分、難しいでしょう。

「パクってもスーパーな人のように成果がでない」

普通はこうだと思います。アフィリエイトで成果を上げることが出来ない人が真似しても成果はでないでしょう。

でも、SEOに詳しい人がパクったなら?
自分のコンテンツ以上のサイトを運営している人がパクったなら?
大勢の人にパクられたなら?

壊滅的なダメージを被る可能性があります。

文章などをパクるのは、明らかな著作権法違反なので、対処できますが、広告の一覧表までは対処できないんですよね。

というより、情報提供型サイトを運営していると、こういったパクりは全く怖くありませんが、広告の検索しやすさなどのユーザビリティーで成果が出ている人たちには、ものすごい脅威でしょう。


ところで、前回、書きましたが、数人にフリーソフトの使い方などを教えることになりそうです。思いつきで書いたことなので、本当に、教えるかどうかは微妙なところですが、そこで、パクる方法まで教えていいものかどうか・・・「モラル」を重視すべきか・・・

といっても、マンツーマンで話すのは、こういった裏道も気軽に教えられるんですよね・・・
更に悪いことに、パソコンの知識が少なくても、このことはできるようになるんですよね・・・


ちなみに、またまた思いつきですが、オンラインレッスンでもしようかと思い始めています。
またメルマガでアンケートを取り直しますが、ウェブカメラと、マイクが必要ですが、オンラインレッスンだと、どうですかね?

7月発売予定の本を教材に使ったりして(笑)
学生の時に塾講師していて、結構面白かったので、やってみようかなと、ふと思っています。ただ、私の理想は「自動販売機」なので、講義を続けることには抵抗があるんですけどね。

・月収5万円コース:1回3000円、全10回
・本当は教えたくない「使える」テクニックコース:1回5000円、全5回
・すべて知りたい人へスペシャルなコース(でも人には漏らさないでね):1回2万円、全3回

講義1時間、質疑応答20分なんていう感じで。

あなたの可能性を引き出すマンツーマンコース(笑)なんかも。
1対1で、1時間とことん話し合って、どういったブログを作成すればいいのかを見つけるコースです。1回5万円で(笑)


こういったことは、アフィリエイターの質が上がる行為なので、あまりしてはいけないことなんですけどね。

アフィリエイトから脱出しようと思っている一番儲からなさそうなプランです。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27325010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。