2005年06月23日

広告に対する「責任」

儲かりそうな分野を見つけた後は、儲けているサイトに、はっている広告をはればいいのですが・・・

この時に、注意しましょう!

人気ブログランキング

一時期、ある巨大お小遣いサイトにて、ほとんど、ねずみ講の商材が派手に売られました。その人が儲かるというので、益々、その商材は売れたわけですが・・・

副業で金儲けをしようというブログにもあるように、商材が違法なら、商材を販売している人にも責任が及ぶ可能性があります。法律関係の研修生の人が運営しているブログでも、この可能性について書かれていました。

つまり、アフィリエイターとして、最低限、広告が違法か否かは、吟味する必要があるわけです。


■広告の吟味は「利率」で行われている

建前では「実際、使ったことのある商品を紹介しよう」と言われていますが、実際、紹介している商品すべて購入して使うわけにはいかないですよね。確かに実際使用した商品の方が紹介しやすいですが、それほどお金・時間があるなら、アフィリエイトをする必要もないわけですしね。

多くの人が見るのは、「利率」ではないでしょうか。

この利率には大きな落とし穴があるのですが、これは本に書いたので、ここでは本に書くことができなかった「違う角度から」「利率」について考えてみます。


■利率が高いことで有名な有料商材

大量の有料商材を売っている人がいますが、そういう人に聞いてみたいんですよね。

「何故、それほど大量の有料商材を売っているのですか?」と。

「大量の有料商材のお陰で、短期間で、月収数十万円以上になった為」と答えた方、スイマセン。でも、そんな人は、ほとんどいないですよね。多くの人は「利率が高くて儲かりそうだから」と答えるのではないでしょうか。

情報商材の流行で、本当は稼いでなくても、成果画面を偽って、体験談を偽って、「ASPに参加しよう」等という内容だけの商材を売りつける奴が出てきました。でも、これって、違法の可能性がありますよ。もちろん、これを売っている人も違法の可能性があるわけです。

つまり、「利率」に惹かれて、カスカスの商材を売るのは、やめた方がいいですよ。違法かもしれないものまで人に売りつけて、自分は幸せになろうとして、嬉しいんですか?販売元は吟味した方がいいですよ。余計なお世話ですが。

そして、スパム行為は止めてくださいね。もし本当に価値のある商材なら、商売の基本である「集客」についても書かれているはずです。その方法でアピールしてくださいね。


ちなみに、私は他の人と違って、有料商材を全否定しているわけではありませんよ。というより、私自身、有料商材の販売も考えた時期もありますし(笑)。また本当に月数百万円を稼いでいる人が、ノウハウを暴露するなら、お金を払ってでも聞きたいですしね。

有料商材の販売こそ、厳密に、1.販売元の成果が偽装かどうか、2.販売元が明らかに凄い実績があるのか、3.販売元が発行している媒体が信頼が置けるなどを吟味すべきだと思いますよ。

余計なお世話ですが。

人気ブログランキング

■利率が高いねずみ講モドキの商材

今は完全に消えてしまいましたが、一時期、ねずみ講モドキの商材が販売されました。これも「あの人が販売しているから大丈夫」なんて思わない方がいいですよ。というより、こういったことを販売している人に言いたい。

「人を不幸にして儲けて、後味悪くないですか?」と。

別に後味悪くないよ〜と思った人、このブログを読まないでくださいね(笑)


■広告をする責任

人にはそれぞれの価値観・嗜好があります。

よく同人系・秋葉系の掲示板が荒らされるそうですが、これって、おかしいですよね。人には色々嗜好があって、色々な価値観があります。誰にも、それを否定する権利はないですし、そもそも自分の考えにあわないものを排除するのは、フェアじゃないです。

同様に、有料商材、H系、D系、キャッシング系、ギャンブル系もそうです。こういった分野は犯罪と紙一重のところもありますし、スパムをする人が多いので(というよりそういう人ばかりかも)、悪いイメージが定着していますが、この分野を正面から頑張って運営している人もいます。そういった人まで攻める権利はないはずです。

なので、犯罪・暴力行為などを推奨するのようなもの、法に反するもの、他人を傷つけるものなどは除いて、どのような嗜好の分野のブログを立ち上げてもいいと思っていますし、それを攻める人は、おかしいと思っています。


ただ、アフィリエイトをするのであれば、「利率」に誤魔化されずに、「誇れる広告」を掲載すべきだと思います。

・ほとんど効果がないのに、高額のもの(特に有料商材が多いですね。あとダイエット食品とかも。)
・違法に近いもの、違法なもの(特にD系に多いようです)
・人を不幸にするもの

・・・は、売るのはやめましょう!こういったものは、幸せになるのは、販売元と、販売した人だけです。買った人は不幸になるわけです。


といっても、有名な雑誌でも、「ロト6の当り番号を予測する機器」なんて広告していますしね。広告はお金に直結するので、モラルを守るのが大変かもしれませんけど、モラルを守りたいものです。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。