2005年06月03日

「成績を上げるコツ」とかけて「稼ぐコツ」と解く。その心は・・・

嫌味ったらしいですし、しかも反感を買うでしょうけど、一応、有名大学出身です。

何故、有名大学に入学できたのかというと、マジで、才能がある為ではありませんよ。

実は・・・

人気ブログランキング

「勉強の方法・勉強に対する取り組みの方法を知った為、合格できた」のです。

■高校の時は赤点、サボりの連続。そして・・・

高校の時は、授業中は寝ていたり、出席日数で注意されるくらい仮病を使ってサボっていました(1〜2時間目まで寝て、それから帰っていました)。お陰で、赤点の連続。先生にも目をつけられて(当然ですが)、いつも怒られていました。というのも、勉強しても全然、成績が上がらなかったんですよね。なので、やる気がなくなって、益々サボるようになったというわけです。

ちなみに、どうでもいい事ですが、仮病で帰っても、今で言う合コンには必ず出席していました(笑)よく「皆、制服なのに、何故、1人だけ私服なの?」なんて聞かれていました(笑)
※)100円を入れないと歌えないカラオケの時代です〜。当時は、合コンなんて言葉もなかったような気がします。「紺ブレ」がものすごく流行っていた記憶が・・・。誰も知らないでしょうけどね〜


でも、中学生の時の塾講師に「大学に行かなければならない」と刷り込まれていたので、それでも大学に行きたかったんですよね(実際は行っても遊べるくらいのメリットしかありませんでしたが)。

でも世の中は、甘くありませんでした。結局、現役の時は全滅しました。
親に頭を下げて、浪人したわけですが・・・

そこで、人生が変わりました。授業も良かったのですが、予備校のチューターという人が、「勉強方法」を教えてくれたんですよね。勉強方法・勉強に対する取り組み方を知ったお陰で、大学に合格できました。

この取り組み方などは仕事にも通じています。大学にいったことより、これを知ったことが一番の成果のような気がします。


■これはアフィリエイトにも通じる話

この話、アフィリエイトにも通じると思っています。
結局、努力しても、儲からないといっている人の多くは、「儲ける方法」を知らないだけなのでしょうね。

特に今では、真に儲けることができる方法は広まっていないので(というより、そもそもが、怪しい響きがあるので、誰も本気になって実行しないのも関係があるでしょう)、プログラムを組むだけで、というより、技術職やデザイナーの人でも、多少の努力で、儲けることができるのでしょう。普通の商売だと、技術職やデザイナーの人だけで儲けるのは非常に難しいということはわかっていただけるかと思います。

「稼げない」のではなくて、皆さんが「知らない」というのが正確なような気がします。


■といっても「コツ」がすべてなわけではない!

例えば、スーパーアフィリエイター、プチスーパーな人を集めて、真に儲かる「儲かる塾」を開いたとします。

そこには、教え方が上手な講師が沢山います。しかも、講師は、毎年変わる「儲かる傾向」も研究しています。毎年変わる「儲かって、かつ穴場のキーワード」や、「儲かる構成の作り方」を、ズバリ的中させるとします。

本当にそういうところがあれば入学したいのですが(笑)、もしそういうところがあっても、結局、数十万、数百万円と儲けることができる人は、今までと変わらず、一握りになるでしょうね。

というのも、いくら上質のコツがあっても、「本人の努力」に左右されますので。


勉強のコツもそうです。
予備校に行って浪人した人すべてが、有名大学に入っているわけではありません。

まさしく、本人の努力が重要になってきます。


■オチ

「成績を上げるコツ」とかけて「稼ぐコツ」と解く。その心は、結局、「本人の努力が一番大切」ということで。

強引なオチでした。


■ちなみに・・・・
数人の人と、マンツーマンの話が進んでいるのですが、その言い訳を事前に書いたわけでもないですよ(笑)


■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27324986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。