2005年06月03日

テレビとインターネットが対決!?

CM価値が年間に540億円ふっ飛ぶという試算という記事を読みました。テレビとインターネットに関して、色々と議論されているようですが・・・

人気ブログランキング

以前にも書きましたが、結局は、テレビの威力は弱くなって、インターネットの力が強くなると思っています。そして、テレビCMに入っていたお金がネットに流れ込む・・・という感じになるでしょうね。

もし、テレビ業界が、世代交代が起きるであろう10〜20年間、その地位を守りたいのであれば、例えば「タッチパネルやリモコンで、企業のサイトしか検索できないネット機能付きのテレビ」「もちろん、ブログなどの運営なんて出来ません」なんて作って、普及させればいいんですよね。40歳以降の人には売れるでしょう。

そうすると、自分で情報発信する面白さ、テレビを上回る面白いサイトの発見、お手軽に収入を得るアフィリエイト・・・など、ネットの面白さに気が付かず、ずっとテレビを見続ける人が増加するでしょう。ついでに、CMを飛ばして見るのは不当だなんてメーカーに圧力をかけたりして。

しかも、インターネット詐欺の話を大きく取り扱えばいいんじゃないでしょうかね。そして、「インターネットは信頼性がない」なんて言ったりして。そうすると、大半の人は、そのまま、すんなりと、インターネットについて、悪い先入観が与えられるでしょう。

つまり、まずは、情報操作、そして、ハードを支配すべきなんですよね。


でも、このようなこと出来ないですよね〜

必ずしもそうではないですが、結局、多くの人は気が付くでしょう。

ネットのような「双方性のあるメディア」の方が面白いと。


しかも、この流れを後押しすることもあるんですよね。
つまり、最近、テレビの質が落ちてきているんですよね。マジで面白くないです。

最近、まともに見るテレビといえば「元祖でぶや」と「タイガー&ドラゴン」くらいでしょうか。

それ以外は、ほとんど見ません。


でも、テレビをつけていないわけではないですよ。

テレビをつけながら、インターネットをしたり、サイト作成したりしているんですよね。もはや私にとってテレビ・映画は、ラジオでしかありません。本当に、ラジオにすると、横目に入る画面がなくて、寂しいんですよね〜

私のような人は、まだまだ少数ですが、そのうち、そういった人が増えるでしょうね。

そうすると、テレビはなくならないまでも、衰退していくでしょう。アフィリエイト収入が増加して・・・なんてことは起きませんけどね。詳しくは下記の過去記事に書いています 。ちなみに、以下のどの記事か忘れましたけど、コメントに反論もありましたよ。色々な意見があるということで。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27324985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。