2005年08月25日

安定して稼ぐ

中〜上級者向けの記事かもしれません。

人気ブログランキング

■SEOのコツ
前にも書きましたが、SEO争いをすれば、競争に打ち勝った人・穴場を見つけた人が、月収数十万円になるようです。でも、個人的には、これは好きじゃないんですよね。

というのも・・・

メルマガ界の大御所が、ある儲かるキーワードの話をしたそうです。すると、それに関するサイトが一斉に出来て、競争が激化したそうです。これとは別の話ですが、ある人の分野では、似たようなサイトが続々できています。

儲かりそうという情報が流れれば、そこに人が流れ込むわけです。こうなると、いつも競争になるので、安定して儲かりませんよね。儲かるのは真に「力」があるサイトだけになってしまいます。


■安定した収入
SEOは、「検索エンジンのアルゴリズム」という自分ではどうすることもできない「外的要素」に影響されるので、SEOに生きている人の収入のアップ・ダウンは激しいものがあります。そして、あることに気がつきさえすれば、SEOの争いに誰でも参戦、出来ます。なので、競争も激しくなるわけです。

つまり、SEOに生きている人は、参入障壁が低い(=誰でも参入できる)・アルゴリズムという「外的要素」によるところが大きいので、収入が安定しないわけです。

一方、私の収入は安定しています。つまり、外的要因に関係なく集客できるので、収入が安定するわけです。それと、私のサイト、結構、参入障壁が高いんですよね。

また最近聞く、色々なビジネスモデルの話を聞いていても、やはり、外的要素が少なくて、参入障壁を高くすること(=誰でも参入できない)が、収入を安定させるものになるわけです。


■参入障壁を高く
ネットで、参入障壁を高くするには、パッと思いついた感じでは、3つの方法があります。

1.ポジションを勝ち取った人
2.専門知識が必要な分野
3.後から参入しても追いつかない


まずは3からですが、私のメインのサイトの関連メルマガの読者数は1万人です。精読率の話がありますが、読者数の水増をしたことがないので、最低、2000人は読んでいるでしょうね。つまり、既に、それだけの「顧客(見込み客)」がいるわけです。
☆)サイトのユニーク数より遥かに価値がありますよ。サイトなどでは、間違えた1クリックも1ユニークですしね。サイトでいうと、5回以上くらい訪れている人の数くらいの価値があるかと。


メインとは別のメルマガにも書きましたが、メルマガの読者数を水増することは簡単にできます。しかし、大切なのは「真の顧客」ですしね。水増して、一気に駆け上がる作戦をとっても「真の読者数が最低2000人」を、後から参入してきた人には真似できません。

また、2ですが、医者じゃないと作成できない医療関係のサイト、弁護士じゃないと作成できない弁護士関連のサイトなど、作れないですよね?このような分野だと、かなり美味しいわけです。

でも、「後から参入しても追いつかないこと」を今からするのも難しいですし、専門知識がある人って少ないですよね。そこで、1の登場です。


■ポジションを勝ち取れ!
私は「ポジション」が大切だと思っています。「この分野の有名サイトは、××だ!」というものを勝ち取ることができれば、自然に、参入障壁が高くなります。企業でいうとブランド戦略と同じような感じでしょうかね。。

一例ですが・・・

ある分野で、有名になれば、新しいサイトができれば、そこにリンクを頼みますよね。逆アクセスランキングで上位しかリンクしないなんて書かれていると、結構、目立つ位置にはったりしますよね。なので、有名なサイトが益々有名になっていくわけです。

つまり、現在、あまり有名そうな競合相手がいないところで、自分のポジションを作って、知名度を上げていくことが大切なのでしょうね。


■実体験
実際、美味しい位置にいるサイトのポジションを奪おうと、本に書いてあるようなテーマ選定方法で、今までのサイトにない特徴で、サイトを立ち上げたのですが、未だに、トップの人の地位を奪うことができません。

ちょっとわかり辛いかもしれませんが、例の本のテーマ選定方法で、「××では私のサイト」というものを勝ち取ったのですが、「××という大きな分野で見ると、現在トップのサイトには勝てない」となってしまっています。つまり、切り口を変えて、隙間ではポジションを取ったのですが、もっと美味しい大きなところでは、そのサイトに勝てなかったというところでしょうか。

現在、トップのサイトに勝つには、並大抵のことをしても勝てないということでしょうね。

つまり、トップをとれば、参入障壁が高くなるわけです。

ちなみに、隙間でポジションをとったので、そのサイトから、月間数万円の安定した収入がありますけどね。でも、トップのサイトのポジションを取るともっと稼げますけど。といっても、このサイトのスタートは、趣味だったんですけどね。全く広告がなかったのですが、いつの間にか、お金儲けの方向に歪んできています(笑)


■つまり、安定して稼ぐには・・・
つまり・・・
1.競合がいなさそうな分野を狙う
2.知名度を上げる

・・・も参入障壁を上げる布石になるのでしょう。なので、本でもテーマの選定方法を力説しているわけです。テーマの選定方法を身につけていなければ、入り口が間違えることになるので、努力しても・・・。

ちなみに、月間数万円なら、個人サイト系、月間数十万円以上を狙うなら・・・の系統を目指すのもいいでしょうね。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27324960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。