2005年09月21日

稼いでいる人って・・・

商売の基本は「集客」ですよね。

稼いでいる人は、ものすごい集客方法をしているんだろうなと思っているかもしれませんが・・・

人気ブログランキング

インターネットでは、集客方法は限られています。
正攻法で、効果があるものは、本に書いた方法くらいしかないでしょう。トリッキーな技もありますが、多くは、長くはもちません。

では、何故、同じ事をしているのに、集客・稼ぎに差が出てくるのかというと・・・


■1.サイトの設計図がいい
サイトの設計図自体がよければ、ちょっと努力するだけで、アクセス数が増加します。また設計図がよければ、アクセス数が少なくても儲かります。

設計図とは、どのようなターゲットに絞って、どのようなコンテンツを提供していくのかということです。
例えば、「芸能人」というテーマの場合、ファンサイトを作成してグッズを売ろうとか、最新ニュースを流して、××で儲けようとかいう感じです。

これで成功したら、苦労せずに儲けることができます。

前作では、ページ数が苦しかったので(笑)、重要なところだけを抜き出すという感じでしたが、第二弾では、ここもジックリ書けそうです。ここだけで情報商材にして、数万円で売りたい気分ですけど(笑)


■2.利用する
かなり前に、メルマガでも書いたような気がしますが・・・

「××では効果がない」と嘆いている人を見かけますが、その方法だとAということには効果がなくても、Bということに利用できるかもしれませんよ。ちょっとズル賢い方法なんですけどね。

詳しくは、多分、第二弾の本にて。


■3.やる気の違い
出来る人とは、頭のいい人のことではありません。

「どこまで徹底して出来るのか」です。
徹底して出来る人間こそが出来る人なんですよね。

もし、このサイトで、3ヶ月で、月10万円越えなければ、死刑なんてあれば(笑)、めちゃくちゃ頑張りますよね。そのくらいの勢いで作成すれば、月10万円なんて、すぐにいくと思うんですけどね。ただ、「方向性」を間違えると痛いですけど。


■いい方向に進めば・・・
いい方向に進み始めれば、それぞれが相互作用するので、益々、いい方向に進んでいきます。

要するに、「上手な位置にサイトを作成して、がんばって、少しズル賢くなれば」集客できて、儲けられます。

確かに、何をしても儲かった時代は過ぎ去りつつありますが、まだまだ競争率が低いので、前作と第二弾を読んで(笑)、集客して、稼いでくださいね。

・・・というより、最近、本に書くことを意識して、何も書けなくなってしまいました(笑)

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。