2005年12月11日

ドロップシッピングが来る!?

海外では、「ドロップシッピング」というものがあるそうですね。

人気ブログランキング

今日、本を買って、ちらっと読んでみました。

日本人が知らなかったネットで稼ぐ新手法ドロップシッピング

ドロップシッピングとは、以下のような仕組みのものだそうです。

(例)グッズの販売
1.海外の人に向けて、ウケるイラストのサイトを運営している
2.そのイラスト入りのTシャツとか、マグカップとかを製作して販売したいのだが、そうすると在庫をかかえるので、大変
3.そこで、自分の代わりに、自分のイラストが入ったTシャツとかマグカップとかを製作・販売してくれる会社が登場
4.サイトやオークションで、自分のイラスト入りのグッズを販売
5.売れれば、3の会社が販売してくれる

・・・こういう仕組みのことをドロップシッピングというそうです。

アフィリエイトは、人の商品を売るのがメインですが、ドロップシッピングでは自分が企画した商品を在庫をかかえることなしに販売できるというわけですね。本をちらっと読んだ限りでは、無料で出来るそうです。

海外では、ドロップシッピングができる企業を集めた検索サイトもあるそうです。

つまり、アフィリエイト以外にも、ドロップシシッピングを取り入れると、別の収入源ができるとのことのようです。

・・・この本は久しぶりに、買ってよかったですね。

ただ、気をつけなければならないのは、多くの人には、この本だけでは儲けられないことですね。というのも、アメリカのネットの競争率は、半端じゃないそうです。国内でも、稼げないのに、海外という高レベルのステージで、勝つのは、かなり難しいです。実際は、国内で、そこそこ稼げるようになった人が、SEO関連のスキルを生かして、海外でニッチな市場を狙い打たないと、成功しないような気もします。

あと、思うほど稼げないようです。海外という大きな市場を相手にしてる割には、筆者は月に40万円とか。40万円でも十分に大きいですけど、アフィリエイトとは別流の収入と捉えるような感じですね。

■追記
ドロップシッピングを、ドロップショッピングと思いっきり間違えていました(笑)

ちなみに、ドロップシッピングのまとめの記事は以下。
ドロップシッピングのまとめの記事

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27271992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。