2006年04月03日

Googleアドセンスで収益がでている人へ

巷では、面倒なので、Googleアドセンスを銀行振り込みにしている人が多いそうですが、Googleアドセンスで稼いでいるなら、ドル小切手(+シティーバンク)がお勧めです。

その理由ですが・・・

人気ブログランキング

どうやら、Gooleアドセンスの銀行振り込みも、1円/ドルとられるようなんですね(詳しい情報募集中)。つまり、117円/ドルの為替レートの際は、116円/ドルの為替レートで振り込まれるそうです。つまり、シティーバンクと同条件ということですね。

ということは、銀行振り込みでは為替レートを選べませんが、シティーバンクでドル小切手の組み合わせだと為替レートを選べるというメリットがあるので、ちょっとした努力で、年間で見るとかなりの収益の差が出てくるというわけです。

■どのような努力なのか?
どのような努力かというと、2〜3ヶ月に1回、シティーバンクにいく努力と(小切手の有効期限は確か4ヶ月くらいなので、私は2ヶ月に行っています)、為替レートを見ていて、美味しいときに、シティーバンクのネットバンキングで、円転する努力だけです。ぶっちゃけ、シティーバンクに行くのは面倒ですが。


■どのくらい儲かるのか?
では、どのくらい儲かるのかというと・・・

<<<ケース1〜月間500ドル稼いでいる人、5円/ドル抜けた場合>>>

1年間で6000ドルです。もし平均して、5円/ドル抜くことができれば、3万円の儲けです。
★)「抜ける」とは私特有の表現?ですが、たとえば、110円/ドル→115円/ドルという感じで、得するということを意味します。


<<<ケース2〜月間1000ドル稼いでいる人、5円/ドル抜けた場合>>>

1年間で1万2000ドルです。もし平均して、5円/ドル抜くことができれば、6万円の儲けです。


<<<ケース3〜月間3500ドル稼いでいる人、5円/ドル抜けた場合>>>

1年間で4万2000ドルです。もし平均して、5円/ドル抜くことができれば、21万円の儲けです。


もし、10円/ドル抜くことができれば、儲けが倍になります。


■リスクは?
普通の外貨取引だと、「円→ドル」「ドル→円」という2段階を経るので、リスクが高いですが、Googleアドセンスでは、「ドル」でもらえるので、じっと我慢しているだけでいいわけです。つまり、リスクが少なく儲けることができるわけです。


■ちなみに、利息も高い!
ちなみに、日米の金利差があるので、ドル定期にすると、かなりの利息がつきます。実際、1年前に、儲けの一部の3500ドルくらいを、ドル定期預金にいれたのですが以下のようになりました(数字は、アバウトです)。

<<<為替差益>>>
109円/ドルのときに定期にした→現在のレートは118円/ドル→手数料入れて、8円/ドルを抜いたことに。つまり、2万8000円の儲け

<<<利息:1.7%?(数字は忘れました)>>>
多分、5000円くらい。利率はいいですが、20パーセント税金をとられます。


つまり、昨年稼いだ分を、ドル定期にいれて(オンライン上で簡単にできます)、為替レートが有利になった時点で、換金するだけで(まだ換金していませんが)、3万3000円儲かるわけですね。もっとも、1年前は、ドル安だったので、これだけの収入になっていますが、今後はもっと円安になるといっている人がいるので、ドルをもっていれば、もっと儲かるかもしれないわけですね。


■ドル小切手が不利な場合
逆に不利な場合は、円高が進んで、円高のままで止まってしまう場合です。といっても、人口も減っていて、経済的にもヤバイ日本なので、円高になるとは思えないですしね。これからは中国、インドの時代ですし。また中期的にみても、今後も、大幅なドル高になるらしいですし、ドル小切手は、いまだに、かなり有利なわけですね。

というわけで、Googleアドセンスで稼いでいる人は、ドル小切手を考えてみてはどうでしょうか。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。