2006年05月06日

格差社会の日本に負けないために・・・

■Aさん:昼は事務職、夜は工場でバイトの女性。睡眠時間4時間でも、手取り月収17万円(テレビのニュース)
■Bさん:事務所兼自宅3つあり。自由の時間を過ごすセミリタイア中の中富豪(昨日読んだ本の筆者)

・・・現在の日本は、このような「二極化」の社会になりつつあるようです。

その原因は「知識があるかどうか」なんですね。知らないと、Aさんのように、いくら働いても、永遠に苦労し続けることになります。

人気ブログランキング

では、何の「知識」が必要なのかというと、「お金を稼ぐ知識」「稼いだお金を増やす知識」ではないでしょうか。


■お金を稼ぐ知識
以前は、私もどこかの会社に勤めないと、お金は稼げないと思っていたのですが、特に、インターネットというものが出てきてから、別に会社に勤めなくても稼ぐことができるんだ!ってことが実感できるようになってきました。

具体的にいえば「アフィリエイト」「ヤフオク」「情報商材」「ネットショップ」「それ以外の稼ぎ方」ですよね。これらの「仕事」の特徴は、、「稼ぐコツ」さえつかめば、作業すればするほど、収入は増加していって、バイトや会社に勤めるよりも、遥かに「割のいい仕事」になるということです。
※)残業しても残業代をくれないという社会なので、残業するなら、こういうネット関連の仕事をすることをお勧めします。サービス残業しても儲かるのは社長だけですよ(笑)

つまり、こういう「(現状では)割のいい仕事」をする「知識」を身に着ければ、少なくても、Aさんのような状態から脱出できるわけです。


■お金を増やす知識
でも、それで、永続して生活が楽になるのかというと、それは不可能でしょう。というのも、ほとんどの人が月額20万円くらいで止まってしまいますし、ネットビジネスの競争は益々熾烈になっていくためです。

そこで、「お金を増やす」知識をつける必要があるわけです。

たとえば、初期資金100万円で、月額20万円のうち、半分を投資に回したAさんの「5年後」を計算してみます(あくまで成功した場合の話です)

・初期資金:100万円
・月々資金を10万円ずつ増加させていく(計算がややこしいので、年に120万円ずつ資金を増加させるとする)
・レバレッジ:4倍
・通貨ペア:米ドル・円で、ドル買い

複利、現状の日米の金利差が埋まらない、「ドル買い」するときのタイミングがバッチリで為替差損0円だったという「好条件」で仮定すると・・・(計算が間違えていたら、ごめんなさい)

・1年目:年16万円の利息(月額1万円)
・2年目:年38万円の利息(月額3万円)
・3年目:年63万円の利息(月額5万円)
・4年目:年92万円の利息(月額7.5万円)
・5年目:年112万円の利息(月額9.5万円)

・・・くらいのスワップ金利収入(利息)が得られるわけです。もちろん、為替差損がないという仮定なので、かけたお金の総計700万円はすべて戻ってきます。

これは、あくまで都合の良すぎる計算ですが、ネットでの収入がなくなっても、5年後には、投資による「不労所得」の月額10万円弱を得ることができるようになるわけです。


■結局は、お金が稼げないと駄目
でも、「月額10万円、お金を捨てる気持ちで投資してください」といわれても、投資することが出来る人って、ほとんどいないと思います。つまり、生活費などがあるので、月額10万円も、「ゆとり」はない家庭が多いのではないでしょうか。

実際、投資は「ゆとり」がないと、絶対に負けると思います。つまり、まずは「ゆとり」を作るために、結局は「お金を稼ぐ知識」が必要なわけです。つまり、ネット所得という、一種の「不労所得に近いもの」を作ってから、その全額もしくは一部を資産運用にまわせばいいわけです。
※)最近、マスメディアでは、投資の知識ばかり強調されていますが、まずは「ゆとり」の資金を作るための知識を提供することの方が大切だと思うんですけどね。

確かにネットで稼ぐための知識は自分で努力すれば、獲得できますが、「時間」がかかります。そこで、達人たちの「考え」「稼ぎ方」を有料で購入するというのが一番の近道だと思っています。

そこで、今度、どこかで、この商材はいいのでは!?というものを紹介したいと思います。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。