2006年06月15日

税務署は「白」も「黒」という権利をもっているに違いない

※)楽天アフィリエイトの課税関連の話の続編です。

昔、「ストックオプションの取り扱い」について大きなニュースになりました。

その話のあらすじは・・・

応援お願いします。
人気ブログランキング

1.確か税務署出身の先生が「ストックオプションは一時所得で給与所得ではない」ということを著書に書いていた。
2.国税庁が「一時所得」で指導!?
3.多くの人が「一時所得」で申請していた。中には「給与所得」として申請していた人も。
4.ある時期、国税庁の見解が「給与所得」として一変。何故かというと、「給与所得」にした方が税額が倍になるため(笑)
5.過去にさかのぼって、「一時所得」として申請していた人に、追徴課税の嵐。
6.裁判続出
7.結局、敗訴。追徴課税を課せられる・・・

※)以下に、端的にまとめられています。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20060306/100435/

つまり、税務署は、「白」でも「黒」といえるわけですね(笑)

・・・何を書きたかったのかというと、「楽天アフィリエイト」のことです。


■楽天アフィリエイトは「課税対象」か「非課税対象」か?
色々なところで「××という根拠があるので、非課税だ」とか言われていますが、結局、楽天アフィリエイトも課税対象にした方が税額が上がるので(笑)、国税庁とすれば、課税対象にもってくると思っています。ということで、もし、国税庁が本格的に動けば、今まで非課税にしていた人に、「追徴課税」の嵐がふくこともあるわけです。

というより、楽天ポイントを非課税にしてしまうと、納税の不平等がおきるんですよ。具体的に書くと、私のような専業アフィリエイターにとって、ポイントは「給与」と同じなわけで、それを、非課税にするということは、専業アフィリエイターの給与の一部を非課税にするということなので、サラリーマンと平等をはかることができなくなってしまいます。私個人的には、非課税ということで優遇してほしいですけどね(笑)

もっというなら、究極、複数の企業がぐるになって(笑)、色々な商品を購入できる「共通ポイント」を作って、給与の一部を共通ポイントで支払うことにすれば、その部分は、企業・従業員双方に、非課税になってしまいます。これって、まさしく脱税ですよね。

もっと、究極を書くと、国内のすべての企業がぐるになって、国内の全商品を購入できる「共通ポイント」を作って、給与の全部をポイントにしてしまえば、すべて非課税になってしまうわけです。
※)「円=ポイント」状態という意味です(笑)

・・・かなり、大げさな例を書きましたが、楽天アフィリエイトのように、企業にとっては「ポイント」で囲った方が有利なので(この話は、かなり昔、記事にした記憶が・・・)、複数の企業がポイント報酬を導入することは十分に考えられます。そして、「ポイ探(でしたっけ?)」のように、ポイントを交換できるサービスもできると思うので、そうすると、そのポイントは「円」並みに使えるようになるわけです。そうすると、ポイントの方が給与が増加するので、給与の一部をポイントでOKという社員も出てくることも十分考えられます。そうなると、非課税の嵐が起きるわけです。

この動きを抑制するためにも、国税庁はハッキリと「課税対象だ!」と見解を示す可能性が高いわけです。

※)というより、そもそも企業でも現物支給のときも「所得」としてみられます。楽天アフィリエイトは「現物支給」と酷似しているので、課税対象でしょう。


■ポイントの取り扱いは!?
課税対象として考えたときに、あとは、「ポイントが発生した時点で収益にあげるか」「ポイントを使った時点で収益としてみるのか」ですが、基本は「発生主義」ですからね。ポイントが「給与と同じ報酬」ならば、「ポイントが発生した時点で収益として算入する」という方が、しっくりきます。もし、ポイントが失効すれば、そのときに、損失を出せばいいわけですしね。

というわけで、私のところに来た税務署員が「ポイント発生時点で、収入にするというのが、国税庁の統一見解だ」といっていたことにも納得できたわけです。理屈にあっていますし。


■結局はどちらか不明だけど・・・
結局、誰が何を言っても、楽天アフィリエイトで、ストックオプションのように数千万円単位の莫大な報酬を得ている人はいないと思うので、裁判する人もいないので、国税庁のやりたい放題じゃないでしょかね。

つまり、ポイントを実現主義で収入としてあげていなければ、追徴課税されてしまう可能性があるということです。だから、私は前の記事で、楽天アフィリエイトは「爆弾」という表現を使ったわけです。今は大丈夫でも、いつ爆発するかわらならないという意味で。

ちなみに、この系統の話を書いている人の記事を読むと、大体、国税庁が責められていますが、そもそもが、楽天ポイントで報酬を支払う楽天が一番悪いんですよ。楽天のA8経由の承認率を低くしなければいいんですよ。

というわけで、「君子、危うきに近づかず」ということで、私は楽天アフィリエイトは今までとおり、月額1000ポイント(笑)を維持します。そして、経費で使ってしまいます。

ちなみに楽天アフィリエイトに関する記事です。色々意見が分かれていますね〜
http://5man.seesaa.net/article/19274521.html
http://plaza.rakuten.co.jp/jijineta/diary/200601310000/
http://plaza.rakuten.co.jp/sucharaka/diary/200602220001/
http://ura-affiliate.seesaa.net/article/14280923.html
http://million.jugem.jp/?eid=7

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27265480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。