2006年07月20日

人の「長所」だけを真似ると成長する

結論から書くと、「SEOなど、HP・ブログの集客術」を身に着けたいなら「アフィリエイター」から情報を得て、「どんなものでも販売できる力」を身に着けたければ「情報企業家」から情報を得るのがいいかな〜と思っています。

逆に、アフィリエイターから「自社の商品をどのように売ればいいの〜」とか「自社製品をブランド化するために、どうすればいいの〜」的な「販売手法」の情報を得ても駄目でしょうし、情報企業家から「自社のページを上位表示させたりして、HP・ブログに人を集めるにはどうすればいいの〜」とか「どのようなキーワードで上位表示させればいいの〜」など「集客術」の情報を得ても駄目でしょうね。

というのも・・・

応援お願いします。
人気ブログランキング

アフィリエイトは、人を企業のHPに誘導するだけで成果になるんですよ。つまり、多くのアフィリエイターは人を集めることしか研究していないので、販売力はない人が多いようなんですよね。何故このようなことをいえるのかというと、色々なアフィリエイト本を読んでみてください。大抵「SEOなどの話」は入っていますが、決まって「メルマガは儲からない」と書かれています。販売力があれば、メルマガは儲かるんですけどね。販売力がないので、メルマガのメリットが理解できないんでしょう。でも、SEOなどは得意なので、本には、その辺の話が書かれているんでしょうね。

一方、ほとんどの情報企業家は、HPとかブログの集客術は素人同然です。というのも、大半の情報企業家のアフィリエイト収入は「情報商材を売ったときに得られている収入」のためです。しかし、彼らの「目次もなし」という(笑)、まさに「福袋状態」の情報商材を売りさばく「販売力」は、あなどれません。「これはいいですよ!」という一言だけで、人によっては数百万円稼いでいますしね。よほど売り方がうまいんでしょう。いい意味で(決して悪い意味ではなくて)彼らは、その辺に落ちている「石ころ」でも、1万円で販売できるでしょうね。

結局、何を書きたかったのかというと、このブログにまで、スパムトラックバックを送ってくる個人的には大嫌いな情報企業家でも、長所・短所を見つけることができれば、そこから学ぶことができるというわけです。

逆に、アフィリエイターもスパムをする人もいますが、それ以上に迷惑をかけている「詐欺商材を販売する情報企業家」「無差別のトラックバックをする情報企業家」のように、「人を踏み台にしても儲けてやる」という欠点を真似しても駄目ですよね。お金の亡者で、最低の人間になってしまいます。長所だけを見習うべきだと思います。

という私は、「集客術」も「販売力」も両方とも、色々な実験をしていて研究していますが・・・

両方とも、まだまだ中途半端なんですよね〜
なかなか「億単位」には達しません(笑)

本格的なシステムを組まないとアフィリエイトで「億」は無理でしょうけど、メルマガは億単位の可能性があるので、いつかは達成したいものです。そして、早期リタイアというパターンでしょうか。

というより、最近、会社の仕事のHPを外注したので、メルマガに力を入れますよ〜

ちなみに、今回の書籍には、「集客術」「販売力」の話の両方とも書く予定ですし、「教科書風」の前作・前々作とは違って「読みやすく」するので、自分で書くのも何ですが、面白いと思いますよ。この本を読めば、今回の話がよくわかると思いますしね。

■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27262686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。