2006年08月23日

大手のテレビ関係、大手の出版会社は高給取り!?

千葉の浦安はかなり地価が高いそうなのですが、噂では住んでいるのは、大手のテレビ関係者や広告代理店の関係者ばかりだそうです。「広告業界は給与が高くていいな〜」と思っていたら、大手の出版会社も給与が高いそうですね。

http://aruhenshu.exblog.jp/4139705/

応援お願いします。
人気ブログランキング

いくら残業が激しくても、20歳台で、年収1000万円超には違和感がありますが、まあ、冷静に考えれば当たり前のことなんですけどね。

だって、テレビ・本・雑誌って、多くの人の関心をひいているじゃないですか。多くの人の関心を引けば、それだけ儲けられるわけですしね。そういう多くの人の関心をひきつけたので、もっというなら、そういうポジションに着いたので、大もうけできているんでしょうし。
※)以下の記事には、再販制度がどうとかありましたが、そもそも「イラスト10数点の絵本で700円」などの本を買う人がいるわけですしね・・・
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2356243/detail

というより、インターネットはテレビ・本・雑誌にとって代わることができるメディアなので、もっと多くの人が「ネットの面白さ」に気が付けば、テレビ・出版会社は縮小して、今度はインターネットにお金が流れるんじゃないでしょうかね。そうなれば、バリュコマとかA8とかの社員が、もっというなら、私たちアフィリエイターが、上記のように「美味しい目」にあうんじゃないでしょうかね。

というわけで、「テレビ・本・雑誌よりも、ネットの方が面白いし有用だよ」という話を流しましょう。実際、テレビを見るよりも、面白いですし。

そういうわけで、ネットが広がれば、今は、20歳台で、年収1000万円超でも、どうなるかわからないですし、気にすることはなさそうな気もしますけどね。というより、ネットがテレビ・出版会社を駆逐すると思っていますし。

ちなみに、どうでもいい話ですが、FRIDAYに「企業の給与明細」という記事があったのですが、マスコミ関係者の給与はなかったですね。こういう記事が出回れば、「突き上げ」られて、売上げがガクっと下がって焼けどするので、伏せていたのでしょうけど、インターネットが浸透している中だと、こういうことを隠しきれなくなってきているんでしょうね。

だからこそ、テレビでは「ネット詐欺」とかの「ネットに悪いイメージを植えつけるニュース」しかしないんじゃないでしょうかね。ネット社会になると、テレビの力が弱まりますし、そもそも色々な真実が流れるようになりますからね。都合が悪いんでしょう。


■追記
ちなみに、テレビ・出版会社などは、「庶民の味方」という感じで売っているのが、反感を買う理由だと思うんですよね。「公務員の給与は貰いすぎ!一般庶民のことも考えろ!」的な記事を書いている記者が、年収1000万円以上なら・・・怒りますよね。

そういえば、同じように、政治に熱心な某お笑いの人も、相方が3億円の豪邸を建てるほど儲けているのに、公務員の無駄遣いに対して「お前ら金の使いすぎだ。庶民の金銭感覚を身につけろ」って感じで吼えていましたね・・・

応援お願いします。
人気ブログランキング


posted by pugu21 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27255196
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。