2006年08月01日

ネットショップの「キモ」とドロップシッピング

ネットショップについて色々調べてきたことを軽く。それと、ドロップシッピングについても。ドロップシッピングについては、一度に、まとめて書けばいいのですが・・・面倒で(笑)

応援お願いします。
人気ブログランキング

■仕入れが「キモ」
最近、家での仕事に飽きてきて、よく外出してしまうんですよね。なので、「外出の時間=遊びの時間」だけが増加してきて、ヤバイことになってきたので、外出したときに仕事ができるように「PDA」を購入することに。そこで色々検索をかけてみたところ・・・

・価格.comの最安値:48000円(ここ
・ビックカメラ:65000円(ポイントを考慮してこの価格:ここ

なんと、ネットで購入すると、17000円も安いんですよね。

つまり、もしも、ビックカメラからこの商品を仕入れると「原価」が高くなって、自分の「利益」も低くなるわけですよね。利益が低くなるだけだといいのですが、利益が低くなるということは、その分、価格競争が起きたときに値引くことができなくなるということですからね。キツイです。

つまり、商材を販売するときは、「仕入れ」がキモというわけですね。

ちなみに、国内の卸をはさむと、価格では太刀打ちできなくなるそうなので、直接、現地から買い付ける人が多いそうです。また、売れそうな商品は、現地の企業と専売契約みたいなものを結ぶんだそうです。というのも、商売は「資本力」勝負ですので、売れるとわかれば、大手の商社などが参入してきて、吹き飛ばされてしまうためだそうです。ただ、個人レベルだと専売契約を結ぶのは難しいと思いますが。皆さん、そこまで苦労して仕入れを確保しているそうです。


■販路が「キモ」
薄利多売でも、莫大に販売できれば儲かります。莫大に販売できるだけの「販路」を持っていると強いわけです。ビックカメラは莫大な販路をもっているので、上記の価格で販売できるわけですね(あと信頼も)。ちなみに、個人でも出来るネットの販路といえば、HPとヤフオクでしょうか。儲かってくれば楽天に出店ということですかね。

それと、よく聞くのが「利益をもたらすのはリピーター」ということです。つまり、一度購入したお客に対するアプローチ方法でも、利益が変わってくるわけですね。この辺はメルマガの使い方ですかね。ただ業種によってリピーターをつかめない業種もありますが。たとえば家電とか。


■在庫管理が「キモ」
在庫が多いと、財務上・税務上よろしくありません。つまり、在庫を持たないようにすることこそが、商売成功の秘訣だそうです。ちなみに、以前参加したセミナーで「ブラジャーは駄目」ということを聞きました。というのも、ブラジャーって、サイズが色々あるので、在庫がかさむからだそうです。なので、在庫が少ない業種を選ぶのが成功の秘訣だそうです。


ドロップシッピングを考えてみると・・・

■仕入れは「ショップの利益が上乗せされている」ので、家電などの価格勝負の商材はキツイかも!?
PDAを買うとき、ヤフオクの価格も見ましたが、更に1万円以上安いものもあったんですよね。でも、よくヤフオク詐欺のニュースを見ているので、どうも信頼できないんですよね。なので、私は価格.comを通そうと思ったわけです。ちなみに、価格.comでも事件が起きれば、価格が高くても、ビックカメラで購入すると思います。

ドロップシッピングの場合、「あなた」が販売元になるんですよね。全く見知らぬ人が自分のことを見て、自分自身、信頼できると思いますか?私は信頼されない自信があります。

というわけで、家電のように価格競争になっているものは、信頼がない分だけ、安く売らないと売れないと予測できるわけです。しかし、家電などでは生産メーカーとの直接提携はできなくて(電脳卸にパナソニックとかが、「業者に卸す価格」で参入すれば別ですが)、どこかのショップを通すので、ショップの利益が上乗せされている分、価格がキツくなるので、ドロップシッピングで莫大に儲けるのは難しいのかもしれませんね。

かといって、価格勝負ではないダイエット食品・サプリメントなどに手を出すと、薬事法が出てきますしね。最近、薬事法、厳しくなったそうですし。わけのわからない業者の商材を売って捕まるのも馬鹿らしいですし。

ドロップシッピングでは、何が売れるのでしょうかね。br />

■在庫・販路共に問題なし!?
在庫をもたなくてもいいので、問題なさそうな気もしますが、前回に書いたように、ショップと在庫管理で、もめる可能性があります。販路は、ヤフオクを目当てにしていると、ヤフオクでは考えられないくらい安価に提供する人がでるので、爆発的に販売するのは難しいでしょう。つまり、SEOしか販路はなさそうですよね。


ちなみに、今からドロップシッピングに向く業種を考えて、クレーム問題が起きない(前の記事に書きました)ショップを探して、参入してみるのも面白いのかもしれないと思い始めています。というわけで、ドロップシッピングでは、どの業種がいいのかを少し考えてみました。

テレビもネットも「広告業」なので、「お金払いのいいスポンサー」がいるかどうかが大切ですからね。

というわけで、現在、お金がジャブジャブ入っている民放を考えてみると、民放を支えているのは、自動車・化粧品・酒(飲料)だそうなんですよ。そこが撤退すると、民放はつぶれるくらい、その業種の企業は民放に、お金を投入しているんだそうです。ネットでは自動車は参入していないですし(しないでしょうし)、酒はアドセンスなどでも禁止されているくらい厳しいですし、飲料は利率が低いですし、そもそも飲料はネットで購入しませんしね。ということは美味しいのは、化粧品ですかね。といっても、資生堂とか有名メーカーは直で参入していないので、価格勝負になると辛いでしょうけど。

いずれにしても、必ず「美味しいところ」があるはずなので、そこを見つけたいと思う今日この頃です。


ちなみに、どうでもいい話ですが、今月は100万円を越えたので、再び個人の収入を落とさなければならなくなりそうです・・・会社の売上げは、まだまだ大丈夫ですけどね。税金など、どうにかしてもらいたいものです。



■月 140 万円稼ぐ「秘訣」

「無職」「文字入力しか出来ないパソコン知識0」だったのに、インターネットで稼ぐ「コツ」をつかんだら・・・

1.有名雑誌の「FLASH(光文社)」に2度も取材される!(参考:取材1取材2
2.セミナーのDVDが「TSUTAYA」でレンタル開始(参考:レンタル開始
3.2冊の本を出版!そして本を出し続ける!
人とお金が集まるブログ作りの秘伝書もっと人とお金が集まるブログの秘伝書
4.月収 140 万円(2006年1〜5月の平均)

・・・という感じになってしまいました。その「コツ」を無料メールマガジンで暴露。登録も解除も無料!
無料メールマガジンの詳細

posted by pugu21 at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■ つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27255189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。